女性はなぜ冷えやすいの?

座位ストレッチ 松江

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

【女性はなぜ冷えやすいの?】

女性はもともと「低体温」の人や手足などカラダの先端が冷える「末端冷え症」の人が多いと言われています。

冷え症の理由は、「筋肉量」にあります。

冷えの主な原因のひとつに考えられるのが「筋ポンプ作用」の低下。

筋ポンプ作用とは、筋肉がポンプのように収縮することで、血液を手足から心臓に戻すメカニズムのことです。

筋肉の機能が衰えて筋ポンプ作用がうまく働かないと、血液がカラダのすみずみまで届かず、血流が悪くなることで「冷え」を引き起こします。

男性と比べてもともと筋肉の量が少ない女性は、筋ポンプ作用が滞ってしまいがちなのです。

また血流が悪くなると、肩こり、むくみなどの原因にもなります。

特に今の夏の時期では、外の気温と、室内の温度差が激しいことで

血流をわるくしてしまう大きな特徴でもあります。

このセルフストレッチの動画は、

①足の冷え、むくみ

②肩こり、首こり

③寝る前ストレッチ

を、紹介していますので是非参考にしてみてください。

ハムストリングス セルフストレッチ
ハムストリングス セルフストレッチ

当店のストレッチは、お客様の筋肉の状態に合わせて担当のトレーナーがしっかりとストレッチしていきますので、安心して受けて下さい。

整体やマッサージとは違い、揉んだり、骨をボキボキするのではなく、筋肉を伸ばしていきます。

柔軟性を上げていくことで、むくみや冷えの改善にもつながります。

体の硬さ=血管の硬さ

言い切れませんが、東京大学などの研究調査で動脈の硬さと柔軟性は相関関係であることが明らかになっています。

健康を維持したい方、より健康になっていきたい方も柔軟性は大事。

日本人の死に直結する病気の多くは血管が問題を起こし、動脈硬化によって引き起こされていることがほとんどです。

健康的な体づくりや健康増進と柔らかい血管はとても深い関係にありそうですね🍀

もうすぐ9月ですね。

冬もすぐにやってきます。

冬になると特に『冷え、むくみ、肩こり』が気になる方は

是非一度当店のストレッチをお試しください。

今から冬に向けて体質改善していきませんか☆

柔軟性 松江

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP