体を動かすメリット(肥満の原因とは)

こんにちは!

ストレッチヒーローです!

みなさんは、運動するメリットをご存知ですか?

運動すると、

インスリンの働きが改善されます。これによって正常化されるのが「血糖値」です。血糖は膵臓から分泌されるインスリンの働きで、筋肉に取り込まれることにより、その値が正常の範囲に保たれます。

また、交感神経が活発化し物事を前向きに捉えやすくなります。さらに、セロトニンの作用で心身が安定するためストレス解消に繋がりやすくなります。このように、心にも良い影響を及ぼす効果がたくさんあります。


インスリンとセロトニン

・インスリン

➡膵島のベータ細胞によって産生されるペプチドホルモンの一種。

・セロトニン

➡脳内で働く神経伝達物質の一種。


運動=がん予防

現代人は活性酸素が発生する環境で生活しています。活性酸素は、細胞を傷つけることでがんなど、多くの疾患をもたらす原因といわれています。そんな活性酸素は、運動不足で高まると言われています。

活性酸素とは

⇒呼吸によって取り込まれた酸素の一部は、通常の状態よりも活性化された活性酸素となり、取り込んだ酸素の数%が活性酸素に変化するといわれています。体内の代謝過程において様々な成分と反応し、過剰になると細胞傷害をもたらします。

運動不足に陥ると、ストレスや様々な疾患にかかりやすく

なってしますというリスクが高くなるため、

適度な運動を日ごろから取り入れることが重要です!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP