目指せ!美脚!

引き締めたい部位を聞いたら何を思い浮かべますか?

女性が引き締めたい部位に「脚」を挙げる方は多いはずです。

足が細くみられたい方やかっこよくスキニーを履きたい方のために、

今回は、自宅でも簡単にできる「内転筋のトレーニング」を紹介したいと思います。


・ももの内側(内転筋)とは

ももの内側の筋肉には内転筋、薄筋、縫工筋などからなる内転筋群が存在します。

ももの内側の筋肉は普段はあまり使われず、脂肪がつきやすく筋肉がつきにくい部位でもあります。

主に脚を閉じる動作で使い、O脚の方はこの内転筋を鍛えることで予防ができます。

・ワイドスクワット

1.肩幅よりも少し広めに足を開きます。

つま先を45°外側に開き、顔は正面で胸を張り、背中が少し反るような姿勢を作ります。


2.その姿勢をキープしたまま、太ももが床と平行になるまで膝を曲げていきます。

10~12回3セット目安に行いましょう。

基本的なスクワットに比べてバランスをとるのが難しいので無理のない範囲で行いましょう。

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP