笑うとストレスが軽減!?健康に良いワケとは

こんにちは!ストレッチヒーローです!

あなたは今日、笑いましたか?

最近は、医学の分野で笑いの効果に着目した研究がすすめられ、

さまざまな病気の予防に役立つことが科学的にも証明されています。

~笑うことが健康に良いわけとは?~

< 自律神経を整える >

ストレスが溜まると、交感神経が優位になり体が緊張、興奮状態に。

しかし笑うと、副交感神経が優位になりストレスホルモンの分泌が減少し、リラックスできます。

笑っているときは、交感神経と副交感神経のバランスが良く、自律神経の乱れを防ぐことができます。

< 脳を活性化 >

笑うと腹式呼吸になり、多くの酸素を出し、取り入れます。

そして笑った時の酸素の摂取量は、

1回の深呼吸の約2倍、通常の呼吸の3~4倍といわれています。

ストレスを受けると脳は酸素不足になり働きが低下します。

そこで笑うことにより大量の酸素が取り込まれ、細胞の活性化し脳のはたらきが上昇します。

 。

< 免疫力アップ >

笑うと、「NK(ナチュラルキラー)細胞」が活性化されます。

NK細胞は、白血球の一種でがん細胞や最近に感染した細胞を死滅させる力があります。

そのため、笑うと免疫力が高まり、病気の予防につながるといわれています。


ストレス社会の現代は、笑うことが少なくなっている方も多いようです。

「笑うこと」は健康に良いだけでなく、人間関係を良好にすることにもつながるかもしれません。

そして笑うためにも使う顔の「表情筋」

表情筋が硬くなると、顔のたるみやしわ、くすみにもつながりやすくなるため、

しっかり笑って予防しましょう^^

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

メディア出演経歴/依頼

最近の記事

PAGE TOP