足がつりやすい人へ

こんにちは!

ストレッチヒーローです!🦸‍♀️

運動している時、寝ている時

足(ふくらはぎ)に「いたたっっ!!!!!」という痛みを感じたことはありませんか??

多くの方が同じような経験をされたことがあると思います。

それは足がつっている証拠です。

でもどうして、つるのでしょうか!

原因と症状について考えてみましょう


【足がつるということ】

足の筋肉は自分の意志で動かすことが可能です。

ところが何らかの原因で、意思とは関係なく、足の筋肉が突然

痙攣を起こすことがあります。筋肉が収縮したまま硬直し、元に戻りにくくなり

多くの場合、痛みを伴ないます。

これがつるという現象です。

サッカー・テニスなど足を激しく使う運動中に起こりやすいです。

筋肉疲労が原因の一つです!

中高年になると、ジョギング/ハイキングなど軽い運動でも引き起こします。

つる回数が増えたり、夜間に痛みで目を覚ますようになってしまうと

睡眠障害になる可能性も!

【原因は?】

1、脱水

まず、考えられるのが脱水です。運動をすることで、大量の汗をかきます。

このような場合、筋肉や神経の働きを調整している、血液中のカルシウム

マグネシウムなど、ミネラルのバランスが崩れることがあります。

水分が不足し、筋肉を安定させている電解質が不足すると、筋肉は十分な

代謝を行うことが出来なくなります。

そうすることでつりやすくなります😥

2、血流不足

血液はたまに逆流したり、うっ滞します。

血液中にあるミネラルに異常が生じ、ふくらはぎの筋肉に異常な収縮が起きます。

・普段使わない筋肉を使ったあとや、急に負荷をかけたあと

・身体の冷え

・過度の労働や運動による疲れ

この他に考えられるには、生活習慣の乱れであったり、栄養不足など

偏った食事を摂っていると足に異常が起きやすくなります。

疲労が蓄積した日にはしっかり

ストレッチしてあげましょう!

・膝を伸ばして座る

・足の指先を手前にゆっくり引き寄せる

・立ちながら足を前後にずらして、

 アキレス腱を伸ばす。

溜まった疲労はその日のうちになくして

あげましょう!!

ビタミン不足であったり、偏った食事は

避け、バランスの良い食生活を心がけましょう!!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP