裏ももの硬さ放っておくとまさかの事態に!?

こんにちは!ストレッチヒーローです!

「歳だから体が硬くなるのは仕方がない」

「昔から体は硬いの」

この言葉、口癖になってはいませんか?

そんな言い訳ばかりして何もしないでいると、予想できなかったケガや

思ってもみなかったケガをしてしまうかも😱

裏ももが硬いと…肉離れ:(筋肉が断裂するケガ)が起きる可能性がとても高いです。太ももやふくらはぎの筋肉が切れたり、裂けたりすることで炎症や内出血を起こし、損傷した部分が腫れ、激しい痛みを感じます。

肉離れは知っている方が多いかもしれませんが、激しい運動をしないとケガしない

と思っている人が大半です。

で・す・が・そうではありません!

▶肉離れが起きる原因は筋肉に急激に負荷がかかることでその負荷に耐え切れなく

なった時に筋肉が裂けたり、切れてしまうのです。

運動をしている時に限らず、筋肉が疲れていたり弱くなってしまっていると日常生活の

ふとした動きで、肉離れをしてしまいます。

【今まで通り当たり前の生活を送っていたら、いつかあなたの身にも

起こるかもしれません…】

⇧こうならないためにもケガをしにくい体にしておけばいい!!

そう思いませんか?

運動する前にはもちろん、日常生活の一部にストレッチを加えることで

柔軟性のある筋肉を作りましょう!

柔らかい筋肉にしておくことでケガの予防に繋がります。

そこで、誰でもできるセルフストレッチを紹介します!!

お風呂上りにでもやってみて下さい🛁

◎片足を抱えるように両腕で掴みます。グーっと引き寄せるように10秒間キープします。

◎反対の足も同じように行います。

◎できる方は1日3セットを目標に頑張ってみて下さい。

<1個目のストレッチができて

 もっとレベルを上げたい方へ>

◎右足を伸ばして左足は折り曲げます。

◎右足を両手でつかむようにして自分の方向へ10秒間引っ張りましょう。

◎できたら反対の足も同様に。

※無理やりは厳禁です🙅

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP