スマホ世代の落とし穴

こんにちは!ストレッチヒーローです!

現代では電子機器がとても便利な世の中になりました。

TV・ゲーム機・パソコン色々あります。その中でも、人がいつの間にか手放せなく

なっているものそれは携帯です。

「気がついたら家の中でも常に持っていないと落ち着かない」

「特に用事もないのに持っている」

なんてことはありませんか⁇

大人だけでなく早ければ小学生、中学生・高校生は該当する人が大半だと思います。

持つのがいけないという訳ではありません。使う時間、使用するときの姿勢を少し

意識してみましょう!

〇携帯やパソコンとずっと向き合っていることのなにがいけないのか〇

携帯やパソコン・ゲーム機を使用する際、私たちは自然と首が前に出るような

姿勢になってしまいます。長時間使用する場合は、ずっと同じ姿勢でいることが

多いでしょう。

すると目が疲れ、首から肩にかけてのハリ、ひどい方は背中から腰までハリ

を感じる方もいらっしゃいます。その他に、慢性的な肩こり・痛み/頭痛/めまい

なども症状としてあげられます。

最近では、このことを【ストレートネック・スマホ首】とも言われています。

このような症状を引き起こす原因は、頭部の重心が前方に移り重さに偏りがでてきます。

そうすると、首だけでは頭を支えることが困難になるため、首周辺の筋肉が緊張し力みが

入ってしまうためです。

まずはセルフチェックをしてみましょう!

1⃣:まずは壁にかかとをつけて立ってみて下さい。

2⃣:この時に後頭部・肩甲骨・お尻・かかとが自然につくのが正常です。

3⃣:2⃣で後頭部だけがついていない・意識的に首を後ろにしないと壁につかない

 という方はストレートネックです。

普通に立っているのに頭だけが前に出ている所を想像してみて下さい💭

すごく変ではないですか?

これを改善するために職場やお家でできるストレッチをやってみてください!!

◇まず背筋を伸ばして首を立てるようにしてください。

◇頭の重みを利用して頭を右側に傾けます。

息を止めずにゆっくりと呼吸します。

◇同様に左側も行います。

※この時に軽く顎を引くようにしてください。

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP