お尻のタイプ別エクササイズ

こんにちは

ストレッチヒーローです😉

お尻に悩みがある方必見です!

若い頃は気にならなかったけど、年齢とともに垂れてきたり、ハリが無くなったりと

悩む方もおられるのでは❓

まず、自分のお尻がどのタイプかわかりますか!?

日本人は主に4タイプに分けられます。

①たれ尻タイプ

 ◇骨盤がはっている

 ◇お尻を持ち上げると脚が長く見える

 ◇お尻が重力に負けている

 ◇下半身がむくみやすい 

 ◇ショーツからお尻がはみ出す

 ◇猫背またはO脚

 ◇歩く時小股になる

②扁平尻タイプ

 ◇パンツをウエストサイズで選ぶとお尻部分が余る

 ◇下腹部が出やすい

 ◇骨盤が前に傾いている

 ◇座るとすぐに足を組んでしまう

 ◇股関節が硬い

 ◇内股で歩く、冷え性

 ◇痩せていて筋力がない

③四角尻タイプ

 ◇スポーツを良くしている

 ◇触ると固い

 ◇脚の間に隙間が無い

 ◇骨盤が後傾気味

 ◇長時間歩くと脚の付け根が痛くなる

 ◇膝の上に肉が乗っている

 ◇腰回りに贅肉がついている

④出っ尻タイプ

 ◇立ち姿を横から見るとお尻が突き出ている

 ◇腹筋が苦手

 ◇前のめりになりやすい

 ◇骨盤から背中にかけて反りやすい

 (腰が前に入りがちなので、腰痛になりやすい)

 ◇仰向けで寝るのがつらい

 ◇靴の外側がすり減る

 ◇太ももが張っている

タイプ別に7項目あげてみました。自分に当てはまるお尻のタイプがわかりましたか!?

次の動画ではたれ尻さんに効果的なエクササイズを紹介します。

少しの時間で簡単にエクササイズできるので試してみて下さい!!

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP