「ため息」が自律神経のバランスを整える?

こんにちは、ストレッチヒーロー米子店です。

      

ため息、皆さんは忙しい日々が続いたり疲れやストレスが溜まってくると無意識にため息が出るのではないでしょうか。

        

最近では、ため息が健康や美容に効果的で心身のリフレッシュにもつながるといわれています。

        

今回は、ため息の重要性について紹介します。

        

〇浅い呼吸は不調の原因?

        

疲れや悩みが溜まっていくと自然と呼吸は浅くなります。

       

呼吸が浅くなると全身に酸素が十分に行き渡らなくなり、体は酸素不足の状態になります、酸素不足の状態が長く続いてしまうと体の筋肉はカチカチに硬くなってしまい、肩こりや頭痛、身体のだるさなどの不調につながってしまいます。

        

〇ため息で自律神経のバランスが整う?

        

自律神経とは…

       

・体の活動を支える→交感神経

・リラックスを促す→副交感神経

この二つの神経を総称して「自律神経」といいます。

       

美容や健康を保つためには副交感神経の働きが大切ですが、疲れやストレスが溜まってくると自然と呼吸は浅くなり、これを解消しようと交感神経が優位になります。

       

この交感神経が優位になると血圧や心拍数が上がるため体はリラックスできません。交感神経を落ち着かせて副交感神経を優位にするには意識的に深い呼吸をすることが重要になります。

        

そこで活躍するのがため息です、ため息は深呼吸よりも息を吐く量が多いためリラックスしやすく、より副交感神経を優位にすることができます。

        

ため息の基本は鼻から吸って口から吐くです。

       

体全体に酸素を行き渡らせることイメージして体全体の力を抜いてリラックスして行ってみて下さい。

        

他にも、「腹式呼吸」について紹介している記事もあるので気になる方はチェックしてみて下さい⇩

【腹式呼吸の重要性~腹式呼吸の正しいやり方~】

ブログアーカイブ

  1. ストレッチヒーロー松江店お尻のストレッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

最近の記事

  1. 2020.12.28

    2020年伸び納め

▼求人情報

◇求人/スタッフ募集◇

未経験者歓迎、資格認定証発行、昇給有、各種手当有

▼新型コロナウイルス予防対策

PAGE TOP