大胸筋からの影響

こんにちは!ストレッチヒーロー福山春日店です!

今回は誰もが一度は聞いたことがある筋肉、大胸筋です。.

そうです!大きい胸の筋肉!そのままです。(小さい胸の筋肉はこちら

そして起始部が三か所あります。 もちろん上部中部下部で働きが違います。

「前回の三角筋にも3つあったし、大きい筋肉には起始部がいっぱいあるみたいですね。」

起始
 上部 鎖骨の内側半分
 中部 胸骨前面、第2~6肋軟骨
 下部 腹直筋鞘の前葉

停止
  上腕骨の大結節稜

主な働き
肩関節の水平内転、内転(下部)、内旋、屈曲(上部)、呼吸の補助

日常の動作では、胸の前で物を持ったり、うつ伏せの状態から上体を起こすなどで使われます。

そして、ちょっと上に戻って起始停止を見てみましょう。
この筋肉が硬くなると

腕が前に引っ張られる

腕が引っ張られるということは、肩甲骨(肩)も前に行ってしまう

肩こりや猫背(巻き肩)の原因になる

ということが考えられますよね。


さらに呼吸の補助の役割もあるので、

胸郭の動きが悪くなり

呼吸が浅くなってしまい

酸素の取り込む量が少なくなる

血流が悪くなり、他の筋肉も硬くなる

ということも考えられます。

「大きい筋肉は働きが大きい分、硬くなってしまうと他の筋肉への影響も大きいみたいですね。」



大胸筋を鍛えることで、たくましい胸やバストアップも期待できますが、鍛える(収縮)だけでは健康的な体を手に入れることは難しいです。

健康的な体を手に入れるのは時間がかかります、「だから何もしない」のは違います。
これから変わっていきたいのであれば、今から未来のために行動してください。

【あなたの体、伸ばします】

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

ストレッチヒーローホームページキャンペーン

ストレッチヒーローダイエットストレッチホームページキャンペーン

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

最近の記事

▼求人情報

ストレッチヒーロー正社員求人

◇求人/スタッフ募集◇

未経験者歓迎、資格認定証発行、昇給有、各種手当有

▼新型コロナウイルス予防対策

PAGE TOP