the呼吸筋!横隔膜!

こんにちは!ストレッチヒーロー福山春日店です!

今回は横隔膜についてです。

とありますが普通に筋肉です、焼き肉で出てくる「ハラミ」です。

横隔膜が働くことによって腹式呼吸ができるようになり、より多くの酸素を取り込むことができます。

腹式呼吸をすることで、副交感神経を優位にでき、体をリラックス状態にしやすくなります。

起始
 胸骨部:剣状突起の内面
 肋骨部:第7~12肋骨の内面
 腰椎部:外側脚と第1~4腰椎にかけての内側脚

お腹側と胸側を分ける感じでくっついています。

停止
 腱中心部分

主な働き

 腹式呼吸の吸気(息を吸うときに下がる、吐くときに上がる)なので、硬くなると呼吸が浅くなってしまいます。

息を吸い、横隔膜が下がることでお腹が膨らみ、しっかりとした呼吸ができるわけですが、姿勢が悪く猫背の方の場合は胸の動きと、お腹周りの動きも制限が出てしまうので、どうしても浅い呼吸になってしまいます。

そうすると酸素の取り込まれる量も減り、体に栄養が行きづらい状態になって体全体の筋肉に影響が出てしまいます。

ということは、いくら体を伸ばしても呼吸が浅くて酸素の取り込み量が少ないと、体を柔らかくするということに関しては効率が悪い気がします。

なので横隔膜を柔らかくして効率的に全身を柔らかくしていきましょう!!

【あなたの体、伸ばします】

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼HP限定割引情報

ストレッチヒーローホームページキャンペーン

ストレッチヒーローダイエットストレッチホームページキャンペーン

▼店舗予約・お問合せ

下記のバナーをクリックして、店舗ページよりお問合せ・ご予約ください。お待ちしています。

▼STAYHOMEでストレッチ

コロナ自粛疲れを解消するストレッチを動画やページ特集で発信しています。

最近の記事

▼求人情報

ストレッチヒーロー正社員求人

◇求人/スタッフ募集◇

未経験者歓迎、資格認定証発行、昇給有、各種手当有

▼新型コロナウイルス予防対策

PAGE TOP