ぎっくり腰(ギックリ腰)を早く改善させ再発しない体をつくりたい方へ

ギックリ腰には整体マッサージよりストレッチが良いワケとは?

ギックリ腰にはストレッチが良い理由

 西洋では『魔女の一撃』ともいわれる”ギックリ腰”

 

・椅子から立ち上がる時

・重たいものを持ち上げる時

・前かがみの姿勢で顔を洗う時

 

など、姿勢の変化のはずみに突然腰に激痛がはしることから西洋では『魔女の一撃』『巨人のアタック』などと呼ばれていますが、正式には『急性腰痛症』という疾患名称があります。

身動きが出来ない程の痛み、また痛みの慢性化日常動作の中でも急に起こるためつらく、不安ですよね。

 

ギックリ腰についての対処法と当店の方針を書きましたのでじっくりお読みください。

 

 

 

つらいギックリ腰原因は?

 

 

慢性的な姿勢の乱れ、運動不足(急な運動)、内臓の疲れなどによって腰まわりの血液循環が悪くなることが原因と考えられています。 

 

通常は1週間ほどで改善されますが、姿勢や体のバランスなどを見直さないと、痛みが長引いたり(慢性痛)ぎっくり腰の癖(再発)がついてしまうこともあります。

 

 

ギックリ腰起きてしまった時の対処法

 

 

激痛が起こった時(急性期)

 

まずは安静です。背骨にかかる負担を減らすため横になり、1番楽に感じる姿勢をとります。

 

例)

仰向けになり膝を立てる、またはひざ下にクッションなどを置き脚の位置を高くする。

横向きに寝て膝を軽く抱えるように丸くなる など、激痛が収まってきたら動ける範囲で少しずつ動かしましょう

ぎっくり腰は安静にするよりも動かせる範囲で動かしたほうが回復が早いです。

 

 

考えすぎない!!

 

例えば、重たい荷物を持った時にギックリ腰になってしまった方は『また重いものを持ったらギックリ腰になってしまうんじゃないか・・』 と思ってしまうのは当然です。

しかしそう思うことで動きが制限され、ストレスにつながってしまうのです。

 

腰痛ページでも説明していますが、ストレスを受けることにより自律神経系の交感神経が緊張し、それが続くことで腰の筋肉、神経に血液や酸素がいかなくなってしびれなどの症状が起こります。

 

自分で動きを制限しない!

普段どうり日常生活を送ることが大切だと当店では考えております。

 

 

 

当店ではここをアプローチ

 

腰まわりの血液循環が悪くなることがギックリ腰の大きな原因とされているためこの症状にもストレッチが大変有効です。 

当店では腰だけでなく体全体のストレッチで筋肉を動かしながらバランスを整え、自律神経系を含め、筋肉と神経の緊張をほぐします。 

また、再発を予防するために姿勢指導・セルフストレッチ指導も行います。

 

ストレッチでギックリ腰にならない体づくり(予防)をしていきましょう。

 

 

 

 

 

整体院、マッサージ店との違い


ストレッチ専門店では、プロのトレーナーがマンツーマンで全身の筋肉を伸ばしていきます。

ギックリ腰予防、改善ストレッチ

①目的の違い②アプローチできる範囲の違い

 

通常の整体院やマッサージ店では一方的に施術を受けることが多く、リラクゼーション(癒し)を目的としています。 

 

しかし当店のストレッチでは、筋肉を動かしながら伸ばしていきます。

こうすることにより、マッサージでは届かない体の深部の筋肉までしっかりほぐすことができるため、揉むよりも効果的にコリが改善されていきます。

また、ストレッチ後にエクササイズを行い「コリにくい体、キレイな体」に変えていきます。

 

 

・癒し、リラクゼーションを求めるならマッサージ

・体を強くする、コリにくい体をつくるならストレッチ(予防効果もある)

 

どちらが良い悪いではないですが、目的に合ったお店選びが大切です。

 

当店では凝りにくい体に変えることを目的としている他、お客様にあわせたストレッチプランをご用意しています。(シェイプアップ、美容、姿勢改善、健康維持、運動能力向上、柔軟性アップ、など)

 

 

※来店前に必ずお読みください。

当店は治療院ではありませんので、特定の症状に対する治療行為は行っておりません

ストレッチで筋肉を伸ばし、エクササイズで骨格を正しい位置に戻すことで、治りやすい健康な体・強くて美しいに変えることを目的としています。