坐骨神経痛、ヘルニアを改善させたい方へ

腰痛には整体やマッサージよりストレッチが良いワケとは?

坐骨神経痛、足のしびれ

 

腰~お尻の痛みや足にしびれが起こる坐骨神経痛ですが、痛みがひどいと不安になってしまいますよね。

 

「坐骨神経痛」とは症状のことで、病名ではありません。人体で一番長い神経である坐骨神経がなんらかの原因で刺激され痛みやしびれが起こると考えられています。

その原因としてよく挙げられるのが腰椎椎間板ヘルニアです。その他にも腰部脊柱管狭窄症などがあります。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアとは

 

腰の骨(椎骨)と骨の間にあるクッション材(椎間板)の1部が後方に飛び出し、神経を圧迫することでお尻や脚に痛み、しびれを起こします。

 

腰部脊柱管狭窄症とは

 

 

背骨の中心部分である脊柱管には背骨に沿って神経が通っています。その脊柱管の変形により神経が圧迫され痛みを引き起こします。

 

 

当店ではここをアプローチ

 

坐骨神経痛の場合は梨状筋(※)をはじめ、お尻まわりの筋肉が硬くなっていることが多いので、当店ではそこを中心とした体全体のストレッチをしっかり行います。

 

 

梨状筋:お尻の深部に位置する股関節外線筋群の1つ。坐骨神経が通り、梨状筋が圧迫することで坐骨神経痛を引き起こす。(梨状筋症候群)

 

また、腰痛ページでも説明していますが、この症状の場合もストレスが関わってきている場合あります。ストレスを受けることにより自律神経系の交感神経が緊張し、それが続くことで腰の筋肉、神経に血液や酸素がいかなくなってしびれなどの症状が起こるということです。

 

当店では自律神経系を含め、体全体をストレッチすることで筋肉と神経の緊張をほぐします。

 

 

稀に「圧迫骨折」「馬尾症候群」「悪性腫瘍」などの重篤な原因があることもありますので、まずは適切な医療機関でみてもらうことも大切です。

 

 

 

 

整体院、マッサージ店との違い


 

ストレッチ専門店では、プロのトレーナーがマンツーマンで全身の筋肉を伸ばしていきます。

 

坐骨神経痛予防ストレッチ

①目的の違い②アプローチできる範囲の違い

 

通常の整体院やマッサージ店では一方的に施術を受けることが多く、リラクゼーション(癒し)を目的としています。 

しかし当店のストレッチでは、筋肉を動かしながら伸ばしていきます。こうすることにより、マッサージでは届かない体の深部の筋肉までしっかりほぐすことができるため、

揉むよりも効果的にコリが改善されていきます。

 

また、ストレッチ後にエクササイズを行い「コリにくい体、キレイな体」に変えていきます。

 

 

・癒し、リラクゼーションを求めるならマッサージ

・体を強くする、コリにくい体をつくるならストレッチ(予防効果もある)

 

どちらが良い悪いではないですが、目的に合ったお店選びが大切です。

 

 

当店では凝りにくい体に変えることを目的としている他、お客様にあわせたストレッチプランをご用意しています。(シェイプアップ、美容、姿勢改善、健康維持、運動能力向上、柔軟性アップ、など)

 

 

 

※来店前に必ずお読みください。

当店は治療院ではありませんので、特定の症状に対する治療行為は行っておりません

ストレッチで筋肉を伸ばし、エクササイズで骨格を正しい位置に戻すことで、治りやすい健康な体・強くて美しいに変えることを目的としています。