立ち仕事による足腰の疲れを解消したい方へ

整体やマッサージよりストレッチが良いワケとは?

立ち仕事、足腰の疲れ

立ち仕事で下半身(腰・脚)が特につらい!

 

長時間の立ち仕事、腰や脚に疲れがたまりやすくつらいですよね。

 

立ち仕事で脚が疲れる主な原因として、血流の停滞(血液が上手く循環できない)が挙げられます。それにより、疲労物質が脚(下半身)に溜まりやすくなってしまうのです。

 

 

立ち姿勢や体重の乗せ方が大切

姿勢の崩れや、足にかかる体重のバランスが崩れることで筋肉に負担がかかり疲れがとれない、疲れやすいなどの原因につながります。

 

脚の血流改善、ポイントはふくらはぎです!!

 

 

当店ではここをアプローチ

当店では、足から心臓へ血液を送るポンプ機能のあるふくらはぎを中心に全身のストレッチ・ケアを行ない、またセルフケアや立ち仕事中にできる簡単な体操をお伝えします。

また、体に負担のかからないバランスのとれた立ち姿勢を指導していきます。