足底筋膜炎を改善させたい方へ

整体やマッサージよりストレッチが良いワケとは?

足の裏の痛み、足底筋膜炎

 

 

・動き始めの1歩目が痛い

・歩いていると足の裏やかかとが痛い

・足が地面につく瞬間、離れる瞬間に痛む

・ずっと立っていると痛い

 

など人によっても足の裏の痛みが違う『足底筋膜炎』 。

 

ズキっとした痛みで歩けない方もいらっしゃいます。

こちらのページでは、そんな足底筋膜炎

についてまとめています。

 

足底筋膜炎とは

 

足の裏には「足底筋膜」というかかとの骨と足先にある骨をつなぐ扇状の膜のようなものがあります。この筋肉が歩くときやジャンプしたときに伸び縮みをして足の裏にかかる衝撃を受け止めています。

 

しかし足底筋膜炎の状態は、この足底筋膜が「硬くなること」で、歩くとき、走るとき、ジャンプするときに、本来は柔軟に伸び縮みをする足底筋膜がうまく伸び縮み出来ずに、無理に引っ張られ細かい断裂が起きてしまい痛みがでます。

 

 

 

足底筋膜炎の原因は?

 

現代人は家の中では靴下やスリッパを履き、外では靴を履くという習慣で常に足が守られています。守られすぎて足の裏の機能がうまく動かず硬くなりやすいため、足底筋膜炎になりやすいといわれています。

 

その中で

・足の裏のアーチの崩れ(偏平足)

・スポーツなどで足の裏に強い衝撃を与えている

・立ち仕事、歩きっぱなしで足に負担がかかる

などで、さらに筋肉が硬くなってしまいます。

 

 

 

当店ではここをアプローチ

 

当店では特に太ももの裏(ハムストリングス)、ふくらはぎ、すねの筋肉を伸ばし、血流を改善させて症状を改善させていきます。また、足の裏のケア方法やエクササイズの指導も行います。 

  

 

 

 

整体院、マッサージ店との違い


 

ストレッチ専門店では、プロのトレーナーがマンツーマンで全身の筋肉を伸ばしていきます。

 

足裏の痛み予防ストレッチ

 ①目的の違い②アプローチできる範囲の違い

 

通常の整体院やマッサージ店では一方的に施術を受けることが多く、リラクゼーション(癒し)を目的としています。

 

しかし当店のストレッチでは、筋肉を動かしながら伸ばしていきます。

こうすることにより、マッサージでは届かない体の深部の筋肉までしっかりほぐすことができるため、揉むよりも効果的にコリが改善されていきます。

 

また、ストレッチ後にエクササイズを行い「コリにくい体、キレイな体」に変えていきます。

 

 

・癒し、リラクゼーションを求めるならマッサージ

・体を強くする、コリにくい体をつくるならストレッチ(予防効果もある)

 

どちらが良い悪いではないですが、目的に合ったお店選びが大切です。

 

 

当店では凝りにくい体に変えることを目的としている他、お客様にあわせたストレッチプランをご用意しています。(シェイプアップ、美容、姿勢改善、健康維持、運動能力向上、柔軟性アップ、など)

 

 

 

※来店前に必ずお読みください。

当店は治療院ではありませんので、特定の症状に対する治療行為は行っておりません

ストレッチで筋肉を伸ばし、エクササイズで骨格を正しい位置に戻すことで、治りやすい健康な体・強くて美しいに変えることを目的としています。