よく気が散ってしまう、集中力が続かないそんな人へ

こんにちは!ストレッチヒーローです!🤗

 

仕事や勉強家事をしている時に集中できない!

中々、1つのことを成し遂げれない!

生活していて思うことはないですか⁇

 

集中できないのは性格のせい、自分が飽き性だからと思い込んでいる人も

多いのではないでしょうか。

☝上記のような原因も少しはあるかもしれませんが、集中できない主な原因は

【生活習慣にあったり、心や脳の状態にあるかもしれません】

 

■集中力が続かない原因は?■

①心配事や不安な感情があり、精神的に不安定な時

➡気になることや、不安になることがあり、どうしても落ち着かないとき人は

 集中力が散漫しやすくなる傾向があります。人間は潜在意識と顕在意識があり 

 心配なことがあると潜在意識が自然と働いてしまいます。そのため、自分の

 顕在意識では何も考えていなくても潜在意識ではついつい考えてしまうのです🙄

 

②寝不足

寝不足は脳が鈍った状態になっているため、大きな集中力の欠如に繋がります。

 また、課題に取り組んでいても睡魔に襲われると起きるために何かしようという

 方向に脳は働きます。そのため、中々取り組めないという悪循環が生まれます。

 

③休憩をせずに長々と作業をしている

➡集中力が切れても休憩せずに脳を動かしていると、肉体的にも疲労が溜まります。

 人間の集中力は大体(人によりますが)15分で途切れるといわれているので、

 休憩を適度にはさんだ方が集中して効率よく作業も進められることでしょう。

 長々とすることも悪くはないですが、時には休むことも大切です。

 

④周囲のノイズ・雑音が気になる

➡目の前の作業をしていても、脳は周囲の音を拾っているため、無意識の内に

 気にしてしまっているのかもしれません。 

 

⑤1つのことに集中していない

➡作業をコロコロ切り替えると、脳はそのスイッチにエネルギーをかなり消費します。

 すると、作業の方に必要なエネルギーが向かなくなります。

 そのため、同時に2つの事をすると、かなり作業効率が低下してしまいます。

 

⑥不得意な事、難しくて苦手な事

➡人は自分が好きな事だと最大限に集中力を発揮することが出来ます。

 逆に興味・関心がないこと/苦手意識があることは脳が働かず集中

 できません。


~改善するために~

  

  🌟十分な睡眠時間を確保する

  ストレス疲れは寝ることで解消されます。

  できれば8時間は寝れるといいですね(-_-)zzz

 

  🌟課題に取り組む前に時間を決めておく

  計画なく「あれも・これも」と言っていると✖

  どれくらい時間がかかるのか、いつ休憩をとる

  かと時間を割り振り、リミットを決めておく事

  で時間の使い方を考えて作業を始められる。

 

🌟体を動かす

長時間同じ大勢だと、集中力がない状態になり、脳も疲れてしまいます。休憩の際にトイレに行ってみたり・ストレッチをする・飲み物を飲むなど軽く体を動かすでも気分転換になります。

 

🌟1日3食しっかりと摂る

栄養が偏っていると、脳に栄養がいかないので、集中力が続かない状態になります。朝ごはんを抜くのはNGです!血糖値が低いと集中力がわきません。

  【何かに取り組むときはこまめな休憩はおしまず

        有効的に時間を使うことで作業効率をあげましょう!!!】