前屈で手が届かない!足を伸ばして床に座れない!という方へオススメのセルフストレッチを紹介します。
※前屈にもコツがあります。腿の裏側(ハムストリングス)の柔軟性だけが原因ではありません。前屈でしっかり手のひらをつけれるくらい柔らかくなりたい!という方はぜひ当店までお問い合わせください。


☆★腿の裏側(ハムストリングス)のストレッチ☆★

ハムストリングス)(もも裏)のセルフストレッチ

・写真のように片足を斜め前に伸ばします。
・おへそと腿の付け根を近づけるように上体を倒していきます。
・膝は軽く緩めても大丈夫です!

前屈のストレッチ
前屈のコツ

・しゃがんだ姿勢から手を軽く前に付きます。
・腿の付け根(前側)とお腹を離さないように、上がるところまでお尻を持ち上げていきましょう。※お腹が離れないところで止めます。


☆★腰から背中のストレッチ☆★

腰、背中のストレッチ

・正座の状態から体を前に倒し、両手も前に広げます。
・背中から腰を丸めてストレッチしていきましょう。


☆★腰から背中、胸からお腹のストレッチ☆★

呼吸ストレッチ
腰、お腹のストレッチ

・四つん這いの姿勢からおへそを覗き込むように背中を丸めます。
 (息を吐いて)
・顔を正面に向け、胸を開くように起こしましょう。
 (息を吸って)
※呼吸を深く行いながら繰り返します。


☆★腿の付け根(前側)から脇腹のストレッチ☆★

体側のセルフストレッチ

・足を前後に開き、前の足は膝を90°に曲げます。
・片手を床か腿の上、もう片方の手を持ち上げ上体を横へ倒していきます。
・上体はまっすぐ起こしましょう。

PAGE TOP