年齢を重ねるごとに肩の痛みが気になる方

こんにちは!ストレッチヒーローです🌞

 

30代を過ぎてから急に肩の痛みを感じたことはありますか??

そんな方は【四十肩・五十肩】になっているかもしれません。

 

 

日常生活では

・着替えをする際に痛みを感じる

・上のものを取ろうとして不意に手を上げたら痛みを感じた

など、肩を上げる動作が困難になっている人は要注意です。

 

上記のように生活動作の中で肩の関節を動かしたときに痛みを感じる人は➡運動通

また、夜間に方がズキズキして痛みを感じひどい時には眠れなくなる人➡夜間通

 

それぞれ痛み方や、症状が起きるタイミングも人によって違います。

《肩の痛みが生じる原因は何か》

 

年齢を重ねることで、肩の関節を作っている骨や軟骨、靭帯や腱などに

炎症が起きることが主な原因です。

炎症が治まってくると同時に痛みも軽減してきますが、炎症によって

肩の関節とその周辺がくっついてしまうと、関節の動きが悪くなります。

 

 

 

               なので!

         ◇痛みが取れた後、肩が上がりずらくなったり

         動きを悪くしないためにも適度な運動が大切です🌸

 

    (※だからと言って、痛みがあるときに無理に動かすのはオススメしません✖)


 

『どんな運動ならいいんだろう?』と思っている方は

是非ストレッチ*をしましょう!!!🤗

 

肩は関節が大きく動く場所であり、筋肉に栄養・酸素を運んでくれる血管も豊富に

ある場所です。なので、動かさないでいると肩の血流が悪くなります。

 

血の巡りが悪くなると、肩の痛みを発症しやすくなったり、痛みが引いてきた後

肩周りの動きを悪くしてしまいます。

なので、血の巡りを良くするためにもストレッチが良いのです❕

 

 

血行促進簡単ストレッチ◇


①おへそに手を重ねおきます。

②肩甲骨を寄せるイメージでっ肩を後ろに引きます。


 

 

 ②を後ろから見た図はこんな感じです➡

 

 ②の時に5秒程度キープして何度か

 行いましょう。

 

 

 

 

 

肩の痛みに邪魔されるような

         生活は嫌ですよね!👿

 

 

 

 

「歳だから」で流さない!

 

ストレッチで肩の痛みも解消しましょう!!!