タオルストレッチ

 

タオルを使って簡単にできるセルフストレッチを紹介します。

 

 

 

☆★肩・肩甲骨まわりのストレッチ☆★

肩甲骨 タオルストレッチ

 

・タオルを肩幅より広く持ち両手を上げます。

・肩甲骨を寄せるように肘を曲げ、首の後ろへ引き下ろします。

 

・背中が丸くならないよう注意しましょう。

手を後ろで組みたい人向け ストレッチ

 

・タオルを背中側で片手は上から、片手は下から持ちます。

 

・初めに両手でタオルを引っ張り合います。(5秒)

・タオルを上に引っ張ります。

・タオルを下に引っ張ります。

・交互に行いましょう。

 

※タオルの両端を持つことで強度を緩めることができます。

 無理のない幅を選びましょう。

 

☆★体の横(側面)のストレッチ☆★

背中で手を組めない人向け タオルストレッチ

 

・タオルを肩幅より広く持ち両手を上げます。

・真上に伸び上がるように胸を張ったまま状態を真横へ倒します。

☆★胸のストレッチ☆★

猫背予防 胸のストレッチ

 

・背中側で両手を肩幅に(または少し広く)タオルを持ちます。

 

・胸を開きながら両手を後ろで持ち上げます。

 

※タオルを逆手で持つことで腕(の前)のストレッチも行えます。

☆★ハムストリングス(腿の裏)のストレッチ☆★

ハムストリングスのタオルストレッチ

 

・足裏にタオルを片足を持ち上げます。

 

・無理のない範囲でストレッチしてみましょう。(下の足は膝を立ててもOK)