貧血気味だなと感じている方に

こんにちは!

ストレッチヒーロー松江店です💨

 

立ちくらみを起こしたり、ふらつきがあることはないですか??

貧血気味だと感じている人も、そうでない人も自身の生活を

見返してみましょう👀❕

【貧血とは】

 

まず、貧血とは血液中の赤血球の中にある

ヘモグロビンの濃度が低くなった状態をいいます。ヘモグロビンは、酸素とくっつくことで、酸素を体全体に運ぶ重要な役割を担っています。

 

貧血になると、酸素が少なくなることで

「立ちくらみ・息切れ・めまい・ふらつき・頭痛・動悸」などの症状が出ます。

 

 

【原因】

がんそのものや、がんの治療等でおこりうる場合もありますが、その他に

鉄やビタミンの栄養欠乏なども原因になります。

 

一般的な治療としては、薬を投与されることが多いですが、

自分で気をつけることもできます。

貧血になりにくい体にするために、普段の生活から意識して

みましょう。

 

【貧血に良い食事のポイント】

・毎日3食バランその良い食事

・良質なタンパク質(肉、魚、卵、乳製品、大豆製品)の摂取

・加工食品を減らす

・鉄分の吸収を促進するビタミンCの摂取

・鉄の吸収を良くするには、胃酸の分泌が必要です。

 よく噛んで、ゆっくり食べることで胃酸の分泌を促進します

・できれば、毎日鉄分の摂取をする

 

【貧血予防に良い食べ物】

 

>野菜、果物、芋類

 ビタミンCを多く含んでいるため、鉄の吸収率をUPます。

 

>かき、しじみ、あさり、鮭

 赤血球をつくりだすビタミンB12を含みます。

 

>緑黄色野菜

 正常な赤血球をつくるのに必要な葉酸を含みます。

 

>魚介類やレバー、大豆

 赤血球中のヘモグロビンが作られるときに必要な酸素の成分

である銅を含みます。鉄を摂取しても銅が不足していると、ヘモグロビン

は正常につくられなくなります。

 

>肉、魚、卵、乳製品

 動物性のタンパク質と一緒に補うと鉄の吸収が高まります。

 

上記の食材を中心に摂取することを意識して

加工食品、冷凍食品、をさける食生活を習慣けていきましょう!!