大栄小学校で実演講習会

今日は北栄町の大栄小学校で田中療術院(北栄町)の田中院長と一緒に

講演実習会を行なってきました。



大栄小学校といえば、アニメ『名探偵コナン』の作者である青山剛昌さんの母校

ということで校門にコナン君の銅像がありました!



小学5年生78名を対象にテーマは【生活習慣予防について】です。



田中院長は

・ジュースの体への影響

・姿勢が体に与える影響

など色々な実験を行ないながらお話しされました。





私はその中で、

”体を柔らかくするストレッチ体操”を伝えました!





最近の小学生は体が硬いとよく言われていますが


今日行ったチェックでは


『かかとを付けたまましゃがめない子』や『前屈で床に手がつかない子』

が多くみられました。



また

・まっすぐバンザイができない

・手首が十分に反らない

・片足立ちでバランスがとれない

など運動器が十分に機能していない子が多く、



将来”ロコモティブシンドローム”(運動器の衰えや障害によって要介護になる状態)になるリスクが高くなるといわれています。



小学生のうちから食事・運動・姿勢や柔軟性など見直していくことが必要です。
もちろん大人もです!



前屈を柔らかくするストレッチはいくつか方法ありますが

今回は足の指・足の裏を使った体操で前屈が柔らかくなりました(^^


足の指を閉じたり、開いたりするのも苦手な人が多いです!

みなさんは足の指しっかり動きますか?




大栄小学校の子供たちは授業のあいさつの前に

『いい姿勢!』と掛け声をかけ姿勢をつくってから授業を始めます。

授業への参加もすごく意識が高く、感動しました。


大栄小学校のみなさま、ありがとうございました!!