肩こり&スタイルが悪く見えるのは…

それはズバリ!!

『姿勢の乱れ』

 

 

椅子に座っている時、何か作業をしている時、

あなたの背中は丸くなっていませんか?

”猫背”の方は更にこんな落とし穴が…!

 

 

『巻き肩』に要注意!! 

 

 

 

【巻き肩とは・・・・】

左右の方が前に出て内側に捻れてしまった状態です。

背筋を伸ばしても肩が内側に入ってしまうため

 

・バストの位置が下がる

・腕の重みが肩に乗ってしまい肩こりの原因になる

・スタイルが悪く見える

・呼吸が浅くなる

 

など体に影響を与えてしまいます。

 

 

 

【浅い呼吸は特に注意!】

 

呼吸が浅くなると

酸素が十分に体全体に取り込めません。

体内の酸素が少なくなると

 

・集中力の低下

・血行不良

・自律神経の乱れ

・疲れが溜まる

 

など良いことなし!

 

呼吸力の低下は老化の始まりです!!

 

 

 

【あなたは大丈夫?巻き肩のチェック方法】

 

全身の力を抜き

自然に両手を垂らした状態で

鏡の前にまっすぐに立ってください。

 

正面から見たときに手の甲が見える場合、

巻き肩の可能性があります。

 



【巻き肩(姿勢)改善オススメストレッチ】


『私、巻き肩かも・・・・』

『肩・・まいちゃってるかも・・・』

 

そんなあなたは胸のストレッチがオススメ!
胸が広がり呼吸も深くなりますよ(^^♪