ギックリ腰になったら・・・

西洋では『魔女の一撃』ともいわれる”ギックリ腰”

 

・椅子から立ち上がる時

・重たいものを持ち上げる時

・前かがみの姿勢で顔を洗う時

 

など、姿勢の変化のはずみに突然腰に激痛がはしることから

西洋では『魔女の一撃』『巨人のアタック』

などと呼ばれていますが、正式には『急性腰痛症』という疾患名称があります。

 

 

身動きが出来ない程の痛み、また痛みの慢性化

日常動作の中でも急に起こるためつらく、不安ですよね。

 

 

 

当店にも『毎年ギックリ腰がくる』など

症状の慢性化(癖がつく)にお悩みの方が多く来店されます。

 

 

もし急にギックリ腰になったら・・・?

 

対処法をまとめていきます。

 

まずは①安静です。

立てないほどの激痛が起こった時(急性期

 

背骨にかかる負担を減らすため横になり、1番楽に感じる姿勢をとります。

 

背中を丸めたり、膝を立てたり

痛みがまだマシになる姿勢をとります。

 

激痛が収まってきたら

②患部を温め

③動ける範囲で少しずつ動かしましょう

 

無理に動く必要はありませんが、

出来るだけいつもどうりの生活(日常動作)を行ないます。

 

 

 

腰まわりの血液循環が悪くなることがギックリ腰の大きな原因とされているため

この症状にもストレッチが大変有効です。

 

当店では腰だけでなく体全体のストレッチで筋肉を動かしながら

バランスを整え、自律神経系を含め、筋肉と神経の緊張をほぐします。

 

また、再発を予防するために姿勢指導・セルフストレッチ指導も行います。

 

 

ギックリ腰、腰痛でお困りの方はいつでも

ご相談ください。

 

ストレッチでギックリ腰(腰痛)にならない体づくり(予防)をしていきましょう。