身体の柔軟性は大切。

ストレッチ=身体を柔らかくする

ということはご存知ですよね(^^)

 

筋肉の柔軟性が低いと

関節可動域が狭くなります。

 

全身の血液循環を促進する

筋ポンプ作用がスムーズに行なわれず、

体内にある余分な水分や

老廃物・疲労物質が体外に排出されにくくなります。

 

また、人体には身体にかかる負担を分散する

脊椎のS字湾曲があります。

 

 

関節可動域が狭くなると、

S字が崩れ、身体にかかる負担に耐えられなくなり

日常の動作にも影響が出てきます。

 

・疲れやすい

・肩こり

・腰痛

・冷え、むくみ

 

など様々な症状があります。

 

身体が硬くなると老化が早くなります。

 

健康維持や若々しく見られたいという方

ストレッチがオススメですよ(^^♪