眠活をはじめよう♪~寝る時の姿勢編~

【睡眠の質を高める~眠活はじめよう!~】
 
 
あなたは寝る時どちらを向いて寝ますか? 
 
・仰向け
・うつ伏せ
・横向き(右・左)
 
人生の約1/3を占める『睡眠』。
この時間の質を高めることがあなたの人生をもっと
活動的で豊かにしていきますよ♪

 

『寝ても疲れがとれない!』
『夜中に目が覚める!』
 


そんなあなた(^^)/
今日は寝る時の姿勢についてまとめていきます♪
 
 
【右向き(右側が下)で寝る】
胃や十二指腸、小腸、大腸の出口が右向きの為、消化をスムーズにする寝方といえます。
ただ、逆流性胃腸炎の方や胸焼けする方は避けた方が良い姿勢です。
 
 
【左向き(左側が下)で寝る】
身体の左側は老廃物を排出したり、細菌を退治してくれるリンパが支配している側です。
こちらを下にして眠るとリンパ液の循環を高めるため
『老廃物を排出するのに最も良い姿勢』といわれています。
 
ただ、心臓が圧迫されたり内臓(胃や十二指腸等)の出口とは逆向きの為、急性肝病、胆石の方は避けた方が良い姿勢です。
 
 
【うつ伏せで寝る】
いびきの軽減、安心して寝れるという方が多いうつぶせ寝ですが、胸や横隔膜に圧迫がかかるので呼吸に影響し心臓にも負担がかかります。
 
 
【仰向けで寝る】
内臓への圧迫がないためスムーズな寝方といえます。
 
ただ、腰痛の方は仰向けで寝れない人が多いのではないでしょうか?
膝を立てる(ゆるめる)と腰への負担も軽減しますよ♪ 
 


 
どの寝方も一長一短ありますが、
寝返りもうちますので、初めの寝方は仰向け寝をオススメします(^^♪
あなたの眠活の参考にしてみて下さいね♪