なぜ、よく噛むと小顔美人になるのか

 

よく噛むことが体にいいことは知っていますよね(^^)/

実際に子供の頃『よく噛んで食べなさい。』と言われていたのではないでしょうか?

 

 

そしてこの”よく噛む”ということは、”小顔美人”になる秘訣だったのです♪

毎日の食事で美レベルを高める。

あなたも今日から始めてみて下さいね(*^^)v

 

 

 

 

☆なぜ、よく噛むことが小顔につながるの?☆

 

口の周りには筋肉がたくさんあり、顔の筋肉の約7割が集中しています。

『よく噛む』ということはそれらの筋肉のトレーニングをしているということ!

顔の筋肉の引き締めや、たるみ予防に抜群の効果を発揮します。

 

 

またリンパの流れを促進し、老廃物を排除してくれる為キレイで整ったフェイスラインがつくられますよ♪

 

 

 

 

☆その他、こんなにあった!よく噛むことのメリット☆

 

 

 

【食べ過ぎ防止】

ゆっくりよく噛んで食事をすると、満腹のサインが脳へ伝わりやすくなります。

少ない量でも満腹感を得やすくなります。

 

【基礎代謝UP】

噛めば噛むほどエネルギー消費量がアップ

 

体が発熱し、基礎代謝があがり太りにくい体に。

 

【虫歯を防ぐ】

よく噛むと唾液がたくさん出て、口の中をキレイにします。この唾液の働きが虫歯になりかかった歯の表面を元に戻したり、細菌感染を防いだりして虫歯や歯周病を防ぎます。

 

【脳を活性化】

噛む動きは眠気を抑え、脳の動きを活発にします。認識力思考力集中力の向上につながります。

 

など健康やダイエットの為にも欠かせませんね(^^♪

 

 

 

 

 

☆目安は30回!しっかり時間をかけて食事を摂ろう☆

 

30回ほど噛むことで食べ物と唾液がしっかりまざり、胃腸の吸収を良くしてくれます。

 

逆に、噛まないで丸のみしてしまうと胃に大きな負担がかかり胃痛や胃酸の出すぎによる胃潰瘍胃がんなどにつながる恐れもあります。

 

 

 

 

体を健康でキレイに保つためにも食事の際よく噛むことを意識してみてください(^^♪