便秘解消の生活習慣とは

 

便秘は健康と美容の大敵!

 

便秘が続くと、体が重かったり肌の調子が悪くなったり憂鬱なことばかりですよね(>_<)

様々な要因があり、日常生活のほんの些細なことの繰り返しや積み重ね、生活パターンの乱れから慢性的な便秘を引き起こしていることもあるんです(>_<)

 

 

 

 

便秘にならない生活習慣とは? 

 

 

【猫背をやめて便秘にサヨナラ】

猫背を続けると、呼吸が浅くなり酸素不足からイライラしたり体の代謝が悪くなります

さらに、内臓を支え筋肉が衰えてしまい、胃や腸などの内臓が本来の位置より下がり、食物の消化・吸収・排泄などの働きが正しく出来なくなるのです

 

女性にとって猫背は体の健康だけでなく見た目にも悪影響を及ぼします(>_<)

 

 

 

 

 

 

【狂った体内時計をリセット】

人間の体内時計は、

4時~12時:排泄が活発になる時間

12時~20時:消化が活発になる時間

20時~4時吸収が活発になる時間

3つのリズムに連動するようにセットされています。

この3種類の時間帯を意識しながら早寝早起きの習慣をつけ、生活リズムを整えることが大切です。朝起きたら朝日を浴び、眠る時は部屋を真っ暗にすると、狂った体内時計をリセットする効果があります(^^)

 

 

 

 

 

 

 

【しっかり嚙んで消化を助ける】

よく噛んで食べると、唾液の分泌量が増え、食べ物が分解しやすくなり、スムーズにそとへ排出することができるのです。体内に入ったものがすぐに消化され、便秘になりにくい体質に改善できるでしょう。

 

 

 

そして朝起きて朝食の前にコップ一杯の水か白湯を飲むことも、代謝をあげる、消化を助ける、内臓を活発にする働きがあるので、便秘解消にとても効果的です(^^)/

 

 

 

生活習慣を見直しながら、出来ることから少しずつ始めてみてください(^^♪