ストレッチ施術はトレーナー自身も柔らかくなる!?

 

 

 

「1日に何人もストレッチをしてしんどくないですか?」

 

 

担当しているクライアント様によく聞かれる質問です。

自分より体の大きな方も施術を行うので一見力仕事に見えるかもしれません・・・

 

 

しかし!!

実際は体重移動や、てこの原理の要領でストレッチを行っているのでほとんど力は使っていません。

むしろ施術をしながらトレーナー自身にもストレッチがかかっているんです♪

 

 

試しに開店前の柔軟性と、閉店後の柔軟性を比べてみました(^^♪

 

 

 

 

1.5cm柔らかくなっていました~♪

 

施術をするたびにどんどん動きやすく、どんどん元気に!

まさにWin-Winですね♪

  

 

 

”前屈で肘がつく”オーナー田中は、前屈驚異の37cm!(^^)

 ※柔軟性測定器は振り切って測定不能の為、メジャーにて計測

 

 

壁はまだまだ高いですが、

ストレッチ施術&セルフストレッチで目指していきます(^^)