低カロリーでダイエット食の定番”こんにゃく”が冷えに効く!?

 

 

こんにゃくは、低カロリーで食物繊維も多くダイエット食の定番ですね(^^♪

そのため、美容やダイエット、健康に様々な効果があります♪

 

 

 

【ダイエット効果】

こんにゃくに含まれる「グルコマンナン」という成分は、お腹の中に入り水分とを含むと膨張します。そのため満腹感が生まれ、食べ過ぎ防止につながります。

 

【生活習慣病の予防】

こんにゃくの「グルコマンナン」は動脈硬化などの病気を予防する効果もあります。他にも、糖尿病や高脂血症の予防にも効果的といわれています(^^)

 

【便秘の解消】

こんにゃくの主な成分は食物繊維です。食物繊維を積極的に摂取すると、便秘解消につながります。便通を促進させ、腸内に溜まった有害物質を排出する働きをします。

 

 

 

 

食べる以外にも方法が!

 

冷え性改善に効果的な”こんにゃく湿布”!?

体をあたためたい時などは、この「こんにゃく湿布」が効果的です(^^♪

 

 

こんにゃくは湿っていて蒸気がでるため、体を内側から温めてくれる効果があります。また、デトックス作用のある酵素が含まれており、体の毒素を吸収してくれます。

 

 

 

■作り方

・こんにゃく2丁

・タオル4枚~6枚

 

①こんにゃくを10分ほど煮る。

 

②こんにゃく1丁ずつをタオルにくるむ。

(1丁を2枚~3枚でくるむ)

この際、こんにゃくは熱いのでトングなどを使用して、やけどに注意してくださいね(>_<)

 

 

 

 

女性の場合、手足の冷えでなく腰の冷えが気になっている方は多いはず(>_<)女性は腰のあたりに子宮や卵巣などの大切な生殖機能を抱えているため、腰を冷えから守ることが大切です。

 

うつ伏せに寝て、腰の上にこんにゃく湿布をのせます。15分~30分、そのまま横になりましょう。熱すぎる場合はタオルの量で調節してください。

 

 

 

使用したこんにゃくは水を張った容器に入れて冷蔵庫で保存しておけば繰り返し使うことが出来ます(^^)少しずつ小さくなりますが、2~3回は使用できます。

 

 

こんにゃく湿布をしている間は、バスタオルをかけるなどして冷えに気をつけてください(^^)