昼寝の効果はすごい!?

 

昼寝の効果は、夜の睡眠の約3倍だと言われています。

 

 

 

睡眠は長くなるほど質が低下していきますが、15分~20分の昼寝を行うことで、質の高い睡眠を効率よくとることができます(^^)/

 

 

【昼寝の効果】

 

 

■集中力・記憶力の向上

寝ている間にも脳は活動を続けており、情報を整理しています。覚えることが多い時や受験生などは短時間の昼寝をすることで効率よく覚えることができるかもしれません(^^)

 

 

■疲労回復

体を休めることで、体力を回復することができます。短時間の睡眠で脳や体がリフレッシュして体がスッキリします(^^♪

 

 

■病気の予防

日本人の死因で多いのが、癌、脳卒中、心臓病の3つ。昼寝をすることで、心臓病のリスクが低下するという実験結果もでているそうです。

 

 

 

 

短時間の昼寝をすることで、脳を休ませリフレッシュできます(^^)30分以上寝てしまうと起きた時にスッキリせずに眠い場合があるので、15分~20分の昼寝がおすすめです。

 

 

 

午後からのお仕事や、勉強のためにぜひ短時間の昼寝を取り入れてみてください(^^♪