しもやけの対処&予防法

『手先・足先が痛痒い!』

『赤く腫れている!』

 

 

この時期ツライ”しもやけ”

 

そもそも”しもやけ”は手足の末端の血行不良が大きな原因です。

 

□ブーツやヒールをよく履く

□冷え性がある

□水仕事が多い

 

など、特に女性に多いみたいです。

 

 

『お水とお湯に交互につける』

そのような対処法は聞いたことがあるかもしれませんが、今日は普段からぜひしていただきたいケア(対処&予防法)や注意点などをまとめていきます。

 

 

まずは注意点!しもやけ予防に”これ”は注意しましょう!

 

☆靴下(手袋)の重ねすぎに注意!

寒いからと言って靴下を何枚も重ねて履く。

これだと血管が締め付けられ、より血行不良を促してしまいます。

しもやけ、冷えに血行不良は大敵(+o+)

 

 

☆濡れた靴下(手袋)はすぐに交換!

しもやけは皮膚の表面温度も関係しています。

濡れた靴下をそのまま履き続けると気化熱によって皮膚の表面温度が下がりしもやけになりやすくなってしまいます(>_<)

汗をかいたときや手を洗った後などもこまめに拭き取ってくださいね♪

 

 

☆締め付けのない靴を履く&靴は乾燥させる!

締め付けの多いブーツや先のとがったヒールは血行不良のもと。

出来る限り避けます。

また、雪道で靴も濡れやすいので靴をしっかり乾かすこともお忘れなく!

 

 

 

オススメのケアで血行を促そう♪

 

血行が滞りやすい手先、足先は普段から積極的に動かしましょう(^^♪

 

グーパーしてみたり(開いて閉じる)、指を1本ずつほぐす。

温めながらが効果的なので湯船に浸かりながら行ってみて下さい。

 

 

また足の血行を促すために、フクラハギのケアも大切!

 

ふくらはぎの内側のラインを骨に向かって押していきます。

 

☆親指でふくらはぎの内側を5秒間押します。

 そのあとは一度パッと放し、上に上に押す場所をずらしていきます。

 

内くるぶしから膝の内側まで順に上がっていきましょう♪

 

 

足の疲れにも効きますよ♪

 

ぜひ試してみて下さい(*^^)v