冷えにはショウガ!?逆効果にならないためのポイント

寒い日、ショウガを食べて体がぽかぽか♪

 

【冷えにはショウガ】が一般的になっていますね。

 

 

 

しかし!!

ショウガの食べ方によってその効果はガラリと変わってしまいます。

 

 

冷え解消としてショウガを摂る時の注意点についてお伝えします(^^)/

 

 

 

 

ブルブル寒い日、すりおろした生ショウガを紅茶に入れてほっと一息♪

『はぁ~♪温まった~(^^♪』

 

 

 

ちょっと待って!!

それ、、、逆効果です!!!(゚д゚)

 

 

 

生のショウガは身体を冷やす!?

生のショウガに含まれる辛み成分”ジンゲロール”

この成分には手足の末梢血管を開き、熱を体外に放出する【解熱作用】があります。

 

つまり”冷え性の方”に生ショウガはおススメできません。

 

 

 

『じゃあショウガは冷えに効かないの?』

 

いえいえ、そんなことありません。

冷え性でぽかぽかBODYになりたいあなた。

 

”ショウガは熱を通すか、乾燥させて使うべし!!”

 

ショウガは熱を加えることで、体内で熱を生み出す【ショウガオール】という成分が働きます。

この成分が冷えに効く!!体を内側から温めてくれますよ♪

 

 

①冷えにショウガを摂る時は加熱する!

②すりおろしショウガを使いたいときは1度煮て、乾燥させる!

 

 

 

 

ショウガのぽかぽかパワー!食べ方に気を付けて冷えを撃退しましょう!