かかとをつけてしゃがめない!放っておくと危険!?

 

 

両足を揃えてしゃがめますか?

 

 

両足を揃えてしゃがむと、

かかとがつかない・・・!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

しゃがめないのは何が原因?

 

しゃがめないから足首が硬い!と思いますよね。

 

しかし、しゃがめない原因は足首の硬さだけではないかも・・・(+o+)

 

 

 

もちろん足首の柔軟性も必要ですが、しゃがむ動きは

『股関節を曲げる(屈曲)』

『膝を曲げる(膝関節の屈曲)』

『足首を反らせる(足関節の背屈)』が合わさっていて

お尻、腸腰筋、もも前、ふくらはぎ、お腹(横隔膜)などの他にも様々な筋肉の柔軟性が必要となってきます。

 

 

 

 

 

しゃがめないのは危険!?

 

最近は、しゃがめない女性、お子さんも増えてきているといわれています。

足首だけでなく、多くの筋肉の柔軟性や、普段の姿勢が関係していることもあります。

 

 

 

骨盤が前傾する(反り腰)姿勢の方は、しゃがめない方が多いと言われています。

O脚やX脚など特に女性の方に多く、股関節や腸腰筋、もも前の筋肉などが硬くなりやすいです。

 

O脚やX脚など骨盤のゆがみは

・足が太くなりやすい

・足が疲れやすい

・冷えやむくみ

など他にも放っておくと膝や股関節に痛みがでたり、変形性股関節症になるケースもあります。

 

 

 

骨盤のゆがみや左右差、O脚、X脚にお悩みの方にオススメなのが「美脚ストレッチ」

股関節~足首の歪みを調整、またウォーキング指導やエクササイズを行います。

 

 

かかとをつけてしゃがめない方、産後の骨盤の歪みや腰痛が気になる方、O脚X脚がある方はぜひお試しください(*´з`)

 

 

 

(2019年3/11追記)

 

しゃがめない学生急増中!

 

当店では学校などでストレッチ講演会を行っています。

有難いことに講演の依頼も増え、多くの学生さんにもストレッチや柔軟性(姿勢)などのお話をさせて頂いていますが児童の約半数がきちんとしゃがむことができません。

 


 

小学校によっては体力測定の柔軟性の結果に顕著にあらわれています。

 

この時期の柔軟性や姿勢の定着はとても重要!

(もちろん大人になってからもですが、、)

 

 

▶講演会についてはこちら

 

 

何となくではなく「正しいストレッチ習慣」を身に付けましょう!

ストレッチヒーロー各店のトレーナー陣がサポート致します!

 

 

ストレッチのご予約・お問い合わせは各店舗まで