体が硬い人と柔らかい人の徹底的な違い【米子市の整体師も通うストレッチヒーロー】

天気も良く、暖かいゴールデンウィークとなりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか(^^)

 

 

『天気も良いし運動でもしようかな!準備運動で体を伸ばして・・・』

 

『痛たた・・あいかわらず体が硬いな〜(>_<)』

 

『ここまで硬いと、柔らかい人とは体のつくりが違う気がする・・・』

 

『私は骨格的に柔らかくならないんだ!そうに違いない!』

 

 


 

いや、ちょっと待って!!(^^;

 

こんな実験があります↓↓

 

雑技団で活躍するものすごく身体が柔らかい人の体をレントゲンやMRIなどで検査してみると、、、

体の構造に違いはありませんでした。

 

ただこの柔らかい方と、体が硬い方では徹底的に違うところが・・!それは、

筋肉(コラーゲン)が糖化しているかどうか!です。

 

 


 

 

コラーゲンの糖化=錆び、老化

 

『甘い物や炭水化物(ご飯・パンなど)の摂りすぎ』や『運動不足(糖の代謝不足)』によって体に余分な糖が溜まると脂肪に変わります。

ただ、変換の許容を越えると余った糖はたんぱく質と結合してしまいます。

これが『糖化』。

筋肉や腱に糖がこびりつき体を硬くしてしまいます。

 

最もダメージを受けやすいのがコラーゲン。

ぴちぴち肌の源!そんなイメージですが、それだけではなくコラーゲンは骨・内臓・血管・皮膚などの材料となります。

 

 

つまり、

動脈硬化や糖尿病の合併症、脳機能の低下など恐ろしい病気にもつながってしまいます

それに、何より肌トラブルなど美容の大敵!

 

糖化は老化です!!(/_;)

 

 

でも安心してくださいね。

ストレッチパワーがそんなあなたを救います!

 

 

ストレッチによりコラーゲンをつくる【線維芽細胞】が活性化されると、糖化したコラーゲンを壊し新しいものに生まれ変わります。

若返りですね。

 

 

体は何歳からでも柔らかくなる!

ストレッチヒーローでそんな若返りストレッチを体験してみて下さい(*^^)v