バク転への道~柔軟力編②~【米子市にある整体師も通うストレッチヒーロ―】

ーーーバク転への道シリーズーーー

 

バク転習得に必要な柔軟力、体幹力などを身につけるためにオススメのセルフストレッチやエクササイズを定期的に配信しています。

 

 

前回は『柔軟力①~お腹編~』ということで、お腹の柔軟性が大切だよ~♪というお話でした。

皆様お試しいただけているでしょうか。

 

 

第2弾の今回は『柔軟力②~手首編~』です(^^)/

 

 

腕を振り上げたら大きく体を反らせ、両手で身体を支えるバク転。

 

この時、腕には体重の3倍ほど負荷がかかると言われています。

 

当然手首にも負担がかかってしまうため今回配信するストレッチで、手首まわりの柔軟性を高めておきましょう(^^♪

 

 

3つの手首(前腕)ストレッチ

【①手首を手の甲側に曲げるストレッチ】

 

・指先を自分の方向へ向け、手のひらを床へ付けます。

・少しづつ後ろへ体重移動するように、手首をグーッと伸ばしていきましょう♪

 

 

【②手首を手のひら側に曲げるストレッチ】

 

 

・指先を自分の方向に向け、手の甲を床へ付けます。

・無理に体重を乗せる必要はないので、少しづつ調整してくださいね♪

 

 

 

【指先を内側に向けた手首のストレッチ】

 

・脇を開きながら肘を曲げ、指先を内側、手のひらを床へ付きます。

・手のひらを床へ付けたままゆっくりと肘を伸ばします♪

 

 

 

 

次回配信もお楽しみに!

一早くバク転の柔軟性・コツを習得したい方はSTRETCH HEROへ!