キレイでいたいならお尻で座るな!

お仕事中
運転中
授業中
電車の中
病院の待合室

など日常の中でも座る機会は多いはず。
 
 
【その時のあなたの姿勢、特に体重がのっている所はどこですか?】

 

後ろ(お尻)に体重がのって、、、
背もたれにどかーん、、、
 
なんなら、お尻がどんどん前にずれてくる、、、(^^;
 
 
そんなことになっていませんか(゚д゚)!?
 
 
 
そうなると頭が前に出て、首・肩がこるのも必然!
腰にも負担かかるし、脳に酸素が行き渡らず集中力にも影響しかねません。
 
 
座り姿勢、骨盤・背骨を起こすには体重を乗せる場所が大切♪
土台をしっかり決めないと柱は安定しませんよ~!
 

ということで座り姿勢で体重を乗せるのはお尻ではなく、お尻と太腿の付け根辺り(^^)/
 
ちょうど太ももの付け根の外側をさわるとボコッと出た骨があるはず。(大転子)そこに乗せていきます♪
 
 
この座り姿勢をマスターしたら、足は組めません。
足が組める=お尻に体重が乗ってしまっているので、確認してみて下さい。
 
 
 
座り美人は若々しい!
皆様マスターしましょう♪