きついガードルは女性の敵!?

 

 

 

お尻やお腹周りが気になる女性や、

産後の体型戻しのためにガードルを着用したことある女性も多いはず!

 

 

『細くスッキリ見えるから毎日欠かせない!』

『履いてると痩せる気がする!』

そんな女性もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

見た目をすっきり見せてくれるガードルですが、

体に悪影響を及ぼす可能性も...!(*_*)

 

 

 

【きついガードルで血行不良に!?】

 

 

きついガードルを履くと、静脈やリンパ管を圧迫してしまい、

下半身の水分や血液をためこんでしまいます。

 

そのため、血行不良から『むくみ』『冷え』

起こりやすくなってしまいます。

 

 

他にもお腹周りがきつく感じる場合は

腸を締め付けているので、便秘になるリスクが高くなります(*_*)

 

 

 

【実は下着選びもとても大切!?】

 

 

冷えのある女性の場合、

『温めよう』と温かい飲み物を飲んだり、衣類も露出の少ないものを選んだり、

 なるべく体を冷やさないように心がけている方は多いと思います(^_^)/

 

しかし『締め付ける下着』を着用していませんか?

いくら体を温めても、締め付けで血行を悪くしてしまうともったいないです(*_*)

 

すこしゆとりのあるものや綿の素材のものなどを選んでもらうと、

さらに冷えの対策、解消にオススメです(*^^)v

 

 

 

【ストレッチでキレイな姿勢、ボディラインに!?】

 

 

ストレッチで柔軟性が上がるとキレイな姿勢もつくりやすくなります。

そして見た目もスッキリ!

ガードル要らずでキレイなボディラインを手にいれましょう(*^^)v

 

 

それに加え、締め付けが引き起こしていたむくみや冷えの解消にもつながりますね(^^♪

 

 

 


 

 

 

もちろんメリットもたくさんあるガードルですが、

きつすぎるとお腹を圧迫し便秘になったり、血行不良から

むくみや冷えつながるので注意が必要です('_')

 

 

ガードルが手放せない方、ぜひストレッチで体質を変えていきましょう(*^^)v