風邪を引きにくくする生活習慣とは?

 

 

『最近歳のせいか風邪が長引く、、、』

『すぐ体調を崩してしまう、、、』

 

今の時期は特に、体調を崩しやすいですし

小学校でもインフルエンザも流行っているので体調管理には気をつけたいですね(^^)

 

 

【風邪を引きにくくする生活習慣とは?】

 

 

 

◎十分な睡眠をとる

睡眠不足になると、脳や体の回復力が低下するため、

免疫力の低下につながります。

 

しっかりと休養をとり、脳や体を休めることが大切です。

 

 

 

◎ストレスを発散できている

ストレスが溜まるとホルモンバランスの乱れや免疫力の低下に。

趣味や適度な運動、ストレッチなどでリフレッシュすることがオススメ(^^)

 

 

 

 

 

 

 ◎バランスの良い食事を摂っている

バランスが偏った食事だと免疫に必要な栄養が不足。

 また、免疫細胞の6~7割は腸に存在しているため、

腸内環境を整えると免疫力アップにつながります。

 

 

 

 

 

 

 ◎手洗い、うがい、マスク着用、加湿で予防

風邪やインフルエンザはウイルスによって感染します。

外出時のマスクの着用、帰宅時の手洗いうがいは必須。

また、乾燥した空気はウイルスが広がりやすいため、部屋を加湿することも大切です。

 

 

 

 

 

 

◎体を冷やさないようにしている

体の免疫力を発揮するには体温が高いことが不可欠。

入浴は血行を良くして免疫力を高めてくれます。

シャワーだけで済ませているひとは体が冷えやすいため、

入浴を心がけてみてください( ˘ω˘ )

 

 

 

 

 

忙しい毎日を過ごしていると、出来ていないことも意外とあるかもしれません。

 

1日をたのしく快適に過ごすために、少しずつ意識して実践してみてください(^^)/

 

 

風邪に負けない強い体をつくっていきましょう( ˘ω˘ )♪