体を内側から温めよう♪

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

 

 

ここ数日、山陰は大雪でとても大変でしたね(*_*;

道路の雪も大分減ってきてはいますが、まだまだ雪が降っていますので焦らず注意して今日も一日がんばりましょう(^^)/

 

 

それにしても「数年に一度の寒波」ということで・・・・

 

 

寒いですね~~~!!(゚д゚)!

あったかいお部屋であったかい食べ物を食べたい・・・(*´Д`)

 

 

 

冬の寒い日。あったかくて辛いチゲ鍋とか食べたくなっちゃいますよね( *´艸`)

 

 

 

辛い食べ物を食べると、体がポカポカしてきて冬を乗り切れそうなイメージ!

ということで、体に良い辛い食べ物を見てみましょう♪

 

 

 

・唐辛子

 

韓国料理やチゲ鍋、いろいろな料理のスパイスとして大活躍の唐辛子!

そのまま揚げたおやつも最近ブームになっていますよね✨

 

唐辛子など、辛い食べ物には交感神経を活性化させ、代謝を活発にする効果があります。

そして「カプサイシン」という成分には発汗作用があり美肌にも効果的といわれています(^^♪

 

汗をかくと体が冷えてしまうので、暖かい食べ物と一緒に摂ると体の芯から温まりますよ☆

 

 

・ショウガ

 

体を温めるといったらこの食べ物ですよね♪

色々な食べ物に合う、素晴らしいスパイスです。お料理の隠し味に使っても良し、紅茶やココア、温めたリンゴジュースなどに入れても体ポカポカ効果的です(^^)/

 

 

・わさび

 

ツーンとした辛さが特徴のわさび。

実は1月が旬で、1月のわさびはもっとも辛み、甘味、うま味が増すんです(^^)/

このわさびには抗酸化作用があり、体をさびにくい体にしてくれるんです!

 

なんと、がんや老化も防いでくれると言われているので、体の内側からキレイになれそうですね(^^♪

 

 

 

辛い食べ物には様々な体に良い効果がありますが、食べ過ぎには要注意です!

発汗作用もあるので、刺激物の摂りすぎでかえって体を冷やす原因になってしまったり、食欲増進作用もあり、結果食べ過ぎてしまうこともあります。

 

食べる量や素材を調整して、キレイに体をつくりましょう(*'▽')