長靴で足が冷える!?

 

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

まだまだ雪が降りますね~(*_*;

もっと、太陽が出ていてあったか~い日が続いてほしいです!!

 

 

道路の雪は溶けてきましたが、歩道には若干雪が残っていてつるつる濡れている状態でした。

長靴を履いている方も多いですね(^^)/

 

 

・・・・あれ?長靴で歩いている方「膝」、曲がってる??

 

長靴を履くと、歩くときカポカポしますよね(-ω-)

長靴は足の甲の部分がきちんと固定されないので、脱げやすい靴なんです。

 

そのため、長靴が脱げないように足の指をぎゅーっと握ってしまうので、膝が曲がり不自然な歩き姿勢になってしまいます。

足の指を握った状態で固まってしまうと、血流が悪くなってしまい冷えにつながってしまいます。

 

 

膝が曲がると姿勢も猫背になりやすく、体に負担をかけやすいです(+_+)

でも、長靴は雨・雪の日の必需品ですよね。

 

 

雨の日の長靴やスノーブーツを履くときは、5本指ソックスを履きましょう!

 

 

「え~、なんで5本指ソックス?」「ダサくない??」

と思う方もいると思いますが、普通の靴下で足の指が固定されていると血液の滞りが起きやすいです。

さらに足の指を握った状態で固定されてしまうので、これでは冷え・むくみの原因になってしまいます!

 

足がむくんで、カッコ悪い姿勢だと服もおしゃれに着こなせませんよ( 一▽一)

 

 

意外といろいろなところに足を太くする原因があるので、足の指はいつでも動かせるようにしておきましょうね(^^♪