お尻が硬くなるとどうなる?

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

 

 

 

 

突然ですが、あなたのお尻硬くなっていませんか?

 

 

ストレッチ中「お尻硬くなっていますよ~」というと、

 

「え!?お尻って硬くなるの!?」という声を聞きます(;・∀・)

自分では気づきにくいですが、お尻の筋肉ももちろん硬くなります

 

 

座った姿勢が丸くなっていたり、足を組む癖がある方は要注意です( ゚Д゚)

気づかないうちにおしりが硬くなっているかもしれませんよ(+_+)

 

 

 

 

さて、お尻が硬くなるとどんなデメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

・腰痛の原因に

お尻の筋肉と腰の筋肉はつながっており、お尻が硬くなることによって腰の筋肉がひっぱられ硬くなってしまいます。

腰の筋肉が硬くなると腰痛になるリスクも高いです。

何らかの衝撃でギックリ腰に( ゚Д゚)!なんてこともあるかもしれません💦

 

 

・股関節が硬くなる

股関節の柔軟性は綺麗な姿勢を保ったり良い歩き方をするために欠かせません。

股関節を後ろから支えているお尻が硬くなると、股関節の動きを制限してしまいます。

硬いままにして生活すると、余計な体力を使ってしまうので疲れやすくもなってしまいます(/_;)

 

 

 

・お尻が垂れる

お尻の筋肉が硬くなってしまうことでお尻の張りがなくなってしまい垂れ下がりやすくなってしまいます。

お尻が下がるとスタイルが悪く見えてしまいます(+_+)

 

 

 

 

お尻を硬くする原因は様々です。例をあげると、

 

・座ったときにお尻の後ろに体重がかかった猫背姿勢になっている

・足を組んで座る癖がある

・長時間座りっぱなし

・運動不足

・O脚(X脚)

 

などその他にもたくさん原因はありますが、上記の行動でお尻が硬くなっていることが多いです。

 

 

冬は雪かきなどで腰を痛めてしまうことが多いですので、腰痛を引き起こす前にお尻は柔らかくしておきたいです!

 

 

ぜひこちらのセルフストレッチを参考にしてみてください♪

お尻のセルフストレッチ

 

 

体を柔らかくするなら継続が一番です(^^♪

お尻のストレッチも習慣にして、柔らかいお尻をキープしましょう(^^)/