なぜ女性よりも男性の方が柔軟が苦手なの?

 

一般的になんとな~く

 

女性より男性の方が体が硬い。

 

 

そんなイメージがありますね。

 

 

それにもちゃんと理由があります。

 

 

でも、

 

 

でも、、

 

 

 

男性でもストレッチでしっかり柔軟性は上がります。

 

 

 

こんな風にね↓

 

 

今日は男性の方が柔軟がちょっぴり苦手な3つの理由を紹介します(^^)/

 

 

1)骨盤のかたちの違い

 

まず、違うのは骨盤の形。

 

女性の方が恥骨結合下の角度が浅く、骨盤が全体的に横に広がっています。

 

 

この違いは、女性は妊娠・出産をする役割を担っているため。

 

お腹(骨盤内)で赤ちゃんを成長させるため、

女性の骨盤は広く形成され、股関節の可動も高くなっています。

 

 

 

2)股関節のかたちが違う

 

股関節は太ももの骨(大腿骨)の骨頭と、

ソケットと呼ばれる受け皿で構成されていますが、

 

女性はそのはまりが男性より浅いです。

 

これも股関節の可動域の広さにつながています。

 

 

 

3)女性ホルモン

 

スムーズな出産を促すために、月経直後からエストラジオール(女性ホルモンの一種)の分泌量が増えます。

 

エストラジオールの働きの一つとして

腱や靭帯を形成するコラーゲンを柔らかくすること

が挙げられます。

 

 

逆に言えば、妊娠、出産にはそれほど柔軟性が必須であるということ。

 

 

さて、今回は男性の方が柔軟が苦手な3つの理由を説明していきました。

 

 

しかし!!

 

 

最初に挙げたように、

 

男性でも体は柔らかくなります!!

 

 

ストレッチライフで一生の柔軟性を

身に付けましょう♪