カロリーオフで太りやすくなる!?

 

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

 

 

 

最近、健康を考えた食品が多く出回っていますよね(^^)/

「カロリーオフ」「糖質オフ」「カロリーゼロ」などなど。

 

 

 

スイーツやジュース、お酒なども「カロリーオフ」で、なんだか夢のよう・・・( *´艸`)

 

 

 

 

ですが、この「カロリーオフ」気を付けないと太りやすい体になってしまいます(゚д゚)!

 

 

 

 

 

カロリーオフと書かれた商品を手に取り、ちらっと裏を見てみると、

 

 

アスパルテーム・・・スクラロース・・・・

 

 

見慣れない(聞きなれない)材料がたくさん書かれていますね((+_+))

カロリーオフ、カロリーゼロのジュースやお菓子にはほとんどが「甘味料」をつかって甘味を付けています。

 

 

 

この甘味料は安価で砂糖よりもカロリーが低いため、よく使用されています。

 

 

たしかにお砂糖をたくさん使った食品よりは”カロリー”は低いです。

しかし、甘味料は体を太りやすくさせる効果があるそうなんです(゚д゚)!

 

 

 

たとえカロリーゼロであっても、甘味料により血糖値があがってインスリンが分泌されます。

すると体は脂肪を蓄え、結果太りやすくなってしまいます。

 

しかも甘味料のほとんどに依存性があり、どんどん食べたくなってしまうそうです。

特にお腹が空いているわけではないのに、ついつい「カロリーオフならいいか」、とお菓子に手を伸ばしていませんか?

 

 

 

ダイエット中の方や普段の生活でカロリーを気にしている方、「カロリーオフ」に注意しましょう(^^)/

 

 

 

ウエスト測定