雨の日こそ姿勢を正しく過ごしましょう♪

 

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

 

ゴールデンウィーク明け、新たなスタートのこの日ですが、

あいにくのお天気・・・(;´Д`)

 

 

 

晴れてカンカン照りの日もあれば、今日みたいに寒~~い雨の日もあり、なんだか目まぐるしいゴールデンウィークでしたね(;'∀')

 

 

このゴールデンウィークが終わった後にどっと疲れが回ってきて、気分が重たくなったり体調が悪くなる、いわゆる五月病に注意しましょう♪

 

 

 

 

さて、こんな寒い雨の日は「体が痛くなる・・・(;´Д`)」「肩こりがひどくなる!」「耳鳴りや頭痛がする((+_+))」

という方、多いと思います。

 

 

 

なぜ天気が体に影響するのでしょうか?

 

 

 

まず、わたしたちの体は自律神経という神経が心臓の動きやホルモン系などを調整しています。

 

自律神経には2種類の神経があり、「交感神経」が心身を活発に「副交感神経」がリラックス、心身を落ち着かせる働きをしています。

この二つがバランスを保つことで私たちは健康に生活が出来ています(^^)

 

 

 

しかし、今日のような雨の降る低気圧の日は、気圧が下がるにつれて「副交感神経」が優位に働き血管がひろがり筋肉がゆるみます。

 

なので、雨の日に「なんだか体がだるいわぁ~(;´Д`)」となるのは、この現象によるものだと考えられています。

 

 

 

 

普段はシーソーのように働いている交感神経と副交感神経ですが、このバランスが崩れてしまうと自律神経がパニックを起こし体に不調が起こってしまうことが多くなるのです( ゚Д゚)!

 

 

 

最近は、スマートフォンやパソコンを使う機会が増え、顔が前に出ている姿勢やアゴが上がった姿勢の方が多くなりました。

 

 

 

この顔が前に出た姿勢、アゴが上がった姿勢は首や肩の筋肉などに負担をかけてしまいます。

さらに、この悪い姿勢で自律神経などにも負担をかけてしまい、働きに乱れが出てしまいます(;´Д`)

 

 

 

天気の悪い日の身体の不調を取り除くためには姿勢の改善が不可欠です!

ふだんの姿勢はもちろんですが、特にスマホやPCをする際には要注意です

 

 

 

首や胸、お腹の筋肉が硬いと姿勢が悪くなりやすいです( ゚Д゚)

ふだんからストレッチを習慣にしたり鏡を見て姿勢を正したりと意識をしてみましょう♪

 

 

 

雨の日こそ、姿勢を正して過ごしてみましょう☆

座り姿勢 変化