あなたのニキビは内臓が冷えているせい!?

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

みなさん、お肌の調子はいかがですか?

夏が近づいてくると、ニキビが増えるという方がとても多いです。

 

 

そんな夏のニキビ、どうして増えるのでしょうか?

 

 

「汗で蒸れるから?」

いいえ、汗は体の老廃物をしっかり出してくれるので問題ありません( ゚Д゚)

 

 

あなたのニキビは、

内臓が冷えている・内臓が硬くなっているせいかもしれません!

 

 

 

内臓もじつは筋肉で、手足に来る「冷え症」のように内臓も冷えてしまいます

ではなぜ内臓が冷えて、固まってしまっているのでしょうか?

 

 

 

まだ5月ですが、夏のように暑くて半袖でも過ごせるくらいの陽気の日ってありますよね。来月には梅雨もやってきます。

 

だんだんと蒸し暑くなってくる季節なので、恋しくなるのが冷たい炭酸飲料やアイスクリーム。

 

クーラーをガンガンに効かせて涼しい部屋で過ごしたくなりますよね( ˘ω˘ )

 

 

 

この行動で体を冷やしまくっています(;'∀')

 

 

 

クーラーの効いた部屋では汗をかかないので、体の老廃物を出すこともできず、ニキビや肌荒れのしやすい体になってしまいます((+_+))

 

 

体が冷えると、筋肉が硬くなりやすく姿勢も悪くなりがち。

すると呼吸が浅くなったり、疲れやすくなったり、それによって運動量がへったり・・・とまさに負のスパイラルにはまってしまいます( ゚Д゚)

 

 

 

もちろんずっと熱い部屋で、ジュースもアイスも禁止!なんてしたら、それはそれでストレスが溜まったり、水分不足になってしまいます(*_*;

 

なので、クーラーもジュースもアイスも多少ならいいと思います♪

 

 

でもたまにはクーラーは付けず、窓を開けて風を感じたりお水や麦茶で喉を潤すのも体のためにはいいと思いますよ☆

 

 

ニキビを防ぐには、まず内臓を冷やさないこと!

水分はしっかり摂り、時々白湯を飲んだり、

全身のストレッチで内臓の柔軟性を保ちましょう(^^)

にきび