夏の紫外線に負けない体のつくり方☆

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

もうすぐ夏ですね~(*’▽’)

日が長くなって、太陽が照り付けてじりじりする日もあり日焼け対策を頑張っている方、多いと思います。

日焼けと言えば女性の敵!

シミや肌のくすみなどの原因になるのは怖いですし、できることならずっと美白でいたいですよね(^^)/

しかし、日焼けを気にし過ぎて夏を楽しめない方も多いハズ・・・((+_+))

太陽の光を浴びることも体にとって大切です♪

ですので、太陽の光やシミ・くすみに負けない体を作っていきましょう!

肌は、紫外線や有害物質などから身体の中を表皮が守っています。

4層からなる表皮は一番底の層から外側へと押し上げられて、最終的に剥がれ落ちます。

この新陳代謝を「ターンオーバー」といい、約28日周期で生まれ変わっています(^^)/

日焼けのメカニズムは、肌に紫外線が当たると一番上の層「角質層」が頑張り、紫外線を反射します。

そして角質層を潜り抜けて入ってきた紫外線は、底の層にあるメラノサイトという場所で作られる「メラニン色素」が吸収して真皮への侵入を防ぎます( ˘ω˘ )

このメラノサイトがたくさん働き、メラニン色素が増えることで皮膚の中に沈着し、肌の色が濃ゆく(黒く)なっていくのです。

このように、日焼けは正常な反応です。

しかし、日焼けをし過ぎるのはお肌にとってダメージがかかってしまいます( ゚Д゚)

ですので、適切なケアが必要です!

普段から日焼け対策をしているという方は、「日焼け止めクリームを塗ったり、美白化粧水を使ったりしてケアをしている」アウターケアのみを行っている方が多いと思います。

じつは、身体の中から日焼け予防をする「インナーケア」を行うことも大切なのです!

さきほど「ターンオーバー」の事を書きましたが、使えていない筋肉が多かったり、体が硬い方は代謝が悪くなってしまいターンオーバーの乱れが起きてしまうことがあります(;_;)

すると、肌の色素が濃ゆいままだったり、シミやくすみの原因になってしまいます( ゚Д゚)

ですので、普段から軽い運動をしたりストレッチで筋肉をきちんと使える状態にするなどして代謝を高めておく必要があります。

さらに、代謝をあげるためには水分を摂ることも必要不可欠です。

1日に約1.5~2リットルは必要とされているので、できるだけ飲むようにしましょう!

コップ1杯が1回の適切な摂取量なので、何回かに分けて水を飲む習慣をつけましょう(*´з`)

身体の中が変わるだけでも、日焼けによるダメージを軽減できます(^^)

夏や太陽の光を楽しめるように、体の内側のケアもしっかり行なっていきましょう✨

ストレッチヒーローに新たに誕生した「伸びトレ」や顔まわり、首や肩の筋肉を使えるようにする「小顔ストレッチ」もオススメです(^^)/

詳しくはこちらから♪

NEW!「伸びトレ」

⇒「小顔ストレッチ」

伸びトレ体幹ストレッチのようす

ブログアーカイブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP