体が硬いと便秘になりやすい!?

 
 
多くの方が悩んでいる『便秘』。
 
【腸内環境を整える】ために
 
『ヨーグルトや食物繊維、などを摂るように心掛けている』
『水分を多く摂るようにしている』
 
など色々試している方は多いと思います。
 
しかし、それでも良くならないかたは
もしかすると体の硬さが関係しているかも...!?
 
 

 
■ストレスは体を硬くする!?
 
仕事や家事、育児など日々の生活の中でストレスは感じますよね。
 
「嫌だな」「イライラするな」というように
ストレスを感じているときは自律神経の交感神経が優位な状態。
 
そんなときは筋肉が緊張して硬くなっています。
 
その状態が続くと、体がどんどん凝り固まってしまいます。
 
 
■体が硬い人は姿勢が悪い!?
 
ストレスを受け、硬くなって筋肉のまま日々の生活を送っていると、
どうしても『猫背』になりがちに。
 
体が硬いままキレイな姿勢をしようと思っても長続きしませんよね。
 
姿勢が悪くなると、血流が悪くなったり、
呼吸が浅くなるため、全身に酸素がうまく行き渡りません。
 
そうすると更に、ストレスや疲れを感じやすくなってしまいます。
姿勢不良は肩こりや頭痛、腰痛などのを引き起こす原因の1つでもあります。
 

 

■体の硬さと【便秘】は関係ある、、、?
 
腸などの内臓は自律神経の影響を受けやすい部分です。
 
ストレスを感じ、交感神経が優位になっている状態が続いたり、
筋肉が硬い状態が続くと、実は内臓の機能が低下してしまいます。
 
 
いくら腸内環境を整える食材を取り入れても、
腸の機能が正常に働かなければ、便をうまく排出出来ません。
 

 

 

【食事を変えても便秘が解消されないときには、、、?】

 

▶ストレッチを習慣にする
 
 
筋肉が緊張して硬くなった時はストレッチがオススメ。
 
血流が良くなるので、
冷えやむくみ、肩こりや頭痛、腰痛の予防にも繋がります。
 
さらに体も以前より楽になったり、動かしやすさを感じるなどの
体の変化も感じていきますよ(^ ^)
 
普段の姿勢もキレイに維持しやすくなるので

美容と健康どちらにも嬉しいですね(^^)

 

 

【目的別セルフストレッチ紹介ページ】(動画付き)
 

 
▶ストレスを溜めすぎないように心がける
 
どうしてもストレスは感じてしまうものですが、
うまく発散できるようになると体への負担も変わってきます(^^)
 
◯睡眠をしっかりとる
◯軽めの運動を心がける
◯バランスの良い食事を摂る
 
など規則正しい生活も大切です(^ ^)
 

 
便秘にも様々な種類があります。
 
ヨーグルトや食物繊維、水分多く摂ってみても
改善されない!というかたは今回紹介したように
ストレスから来る場合もあります。
 
以前のブログで、
【タイプ別 便秘のケア方法】を紹介しています。
(クリックでブログへつながります)
 
今の時期は、冷房で体の冷えを感じている方もいらっしゃると思います。
 
内臓も冷えてしまい、内臓の機能が低下しやすいので
出来るだけ冷やさないように心がけることも大切です( ˘ω˘ )♪
 
 
ぜひ自分に合ったケア方法を実践してみてください♩