目が小さく見える方必見☆小顔ストレッチ

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^♪

 

 

最近、瞳(黒目)の大きさを気にしてカラーコンタクトを使う方が多いですよね。

 

「他の人より、自分は目が小さいから・・・( 一一)」

と思っている皆さん。

 

実は日本人の黒目のサイズは老若男女ほぼ同じ大きさだって知っていましたか?

 

 

日本人の黒目のサイズはだいたい11~12ミリと言われています。

ではなぜ目が小さく見えてしまうのでしょう?

 

 

目が小さく見えてしまうあなたのまぶた、しっかりと開けていない可能性があります( ゚Д゚)

 

 

ほんの数ミリの差で、見え方は変わってきてしまいます。

まぶたが開けていないことによって、目に影が出来てしまい暗い印象の目になってしまうこともあります(*_*)

目元に影が入りクマの様に見えてしまうことも( ゚Д゚)

 

 

ぱっちり開いた目は大きく見えるのはもちろん、光が入りハイライトの入った明るい印象の目になりますよ(^^)/

 

 

では、目をぱっちり開くにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

目の周りには「眼輪筋」というドーナツ状の筋肉があるのをご存知でしょうか?

 

 

この眼輪筋は主にまぶたを開け閉めする役割を持っています。

 

 

 

眼輪筋が硬くなったり、うまく使えていない(衰えてしまっている)と上まぶたが下がり目が開きにくくなってしまいます。

 

 

さらに、下まぶたがたるみ・くぼみやすくなってしまい「くま」ができやすくなってしまいます。

 

 

 

特に目が開きにくくなるだけで、黒目が小さく見えてしまいます。

 

 

ですので、この眼輪筋を使えるようになれば目がぱっちり開けるようにしていきましょう!

 

 

きっとお顔の印象ももっと明るくなりますよ(^^)/

 

 

 

ストレッチヒーローの小顔ストレッチではこの「眼輪筋」にもアプローチをし、ストレッチ後「まぶたが軽くなった」という声をいただくこともあります。

 

 

「まぶたが開きにくい・・・」そんなお悩みがある方はぜひ当店の「小顔ストレッチ」を受けてみてくださいね☆