寝ると痩せやすい体に!?ダイエットと睡眠の関係

 

『痩せたい!』

『ダイエットしなきゃ!』と思った時、

みなさんは何をしますか??

 

 

〇運動を始める?

 

〇食事の質を変える?

 

〇間食をやめる?

 

 

 


 

 

 

 

 

今現在、

『運動不足』『好きなものを好きなだけ食べている』

そんな方は、

 

〇運動を始める

〇食事の質を変える

だけでも体は変わってくると思います。

 

 

 

 

しかし、中には

 

『運動はしている』

『食事も我慢している』

『間食は一切していない』

 

 

でもなぜか痩せない...!!!

 

 

 

そんな方も意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

そんな方は、、、

 

 

 

もしかすると

『睡眠』の質を変えると効率良く痩せれるかも...!?

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットと睡眠は深い関係が!?

 

 

 

 

【睡眠不足はダイエットの大敵!?】

 

 

睡眠が足りていないと自律神経も乱れやすくなり、

 

食欲増進ホルモン『グレリン』が増加。

 

食欲抑制ホルモンの『レプチン』が減少する

 

と言われています。

 

せっかくダイエットしているのに

食欲が増えて食べ過ぎてしまうのは嫌ですよね(*_*;

 

 

 

 

 

 

【睡眠の質を良くして痩せる!?】

 

 

睡眠中にはホルモンが分泌されます。

 

それが『成長ホルモン』と『コルチゾール』

 

 

 

〇成長ホルモン

傷ついた筋線維や古くなった細胞を再生する働きがあります。

お肌のターンオーバーや新陳代謝を活発にしてくれます。

 

〇コルチゾール

睡眠中のエネルギー供給のために体に蓄積されている脂肪を燃焼させる働きがあります。

 

 

これらは深い眠りについているときに分泌されます。

 

眠っているときにも脂肪を燃焼させると、太りにくい体に変わっていきますね。

 

 

 


 

 

 

睡眠は、疲労回復の役割だけでなく

ホルモン分泌による『痩せやすい体』をつくるためにも大切です( ˘ω˘ )♪

 

 

 

 

 

 

頑張っても痩せない!!

そんな方は

規則正しい生活、睡眠時間、睡眠の質も意識してみてください(^^)/

 

  

 

 

ぐっすり眠れない方は

ぜひ寝る前のストレッチもお試しください(^^)

 

ぐっすり眠れるストレッチはこちら♪

 

 

 

運動が苦手な方でも安心!

ストレッチヒーローダイエットプログラムの詳細はこちら♪