【ロコモ予備軍】子供たちを救え!

 

STRETCHHEROでは学校や企業様、地域のイベント向けにストレッチ講演会を行っています。

有難いことに多くの講演依頼を頂くようになりました。

▶講演会依頼についてはこちら

 

 

最近では特に、小学生を対象とした講演依頼が多く

姿勢や体の硬さ、ケガの多さ、体力低下、視力低下、集中力の低下など

様々な内容でのご相談を受けています。

 

 

依頼をくださる学校の先生方は”本当に熱い”方ばかりです!

 

『生徒さんの将来のために!』

 

 

 

講演会まで何度も打ち合わせにいらっしゃる先生

生徒さんに伝えるために「まずは自分たちから」と教員向けの講演依頼をされる先生

「学校オリジナルのストレッチ体操をつくりました」と講演後も学びを活かす先生

 

 

 

「私たちも全力で講演を行います!』

 

 

 

≪講演会実施小学校≫

◇中浜小学校

◇渡小学校

◇加茂小学校

◇福米西小学校

◇大栄小学校

◇北条小学校

◇米子養護学校(先生向け)

◇若桜学園

◇米子市の小学校教員向け

 

 

曜日や時間によっては講演を実施できない場合がございます。

講演について詳しくは各店舗までお問い合わせください。

▶講演依頼についてはこちら

 



 

 

教育の現場に限らず

子どもは大人(親、先生)を見て、大人から学び成長していきます。

 

 

子どもの内から「※ロコモ予備軍」なんて言われないように!

 

 

※ロコモティブシンドローム(運動器症候群)予備軍:運動器の障害(機能の低下)によって将来要介護になるリスクが高くなること。

 

 

お子様と一緒にチェックをしてみよう!

◇柔軟性◇

☑前屈で膝を伸ばしたまま床に手のひらがつく

☑足を揃えたまましゃがめる(かかとが浮かないように

☑腕を伸ばしたまま真っすぐ真上までバンザイできる(180°)

 

◇姿勢◇

☑頭が前に出ていない(猫背になっていない)

☑腰が反りすぎていない

☑イスに座って足を組まない

☑肩の高さが揃っている

 

◇その他◇

☑視力が低下していないか

☑片足立ちで靴下がはける(左右のバランス)

☑裸足でいる時間があるか

☑怪我が多くないか

 

 

 

ストレッチが苦手な学生多いです。

 

当店で実際にストレッチを受ける学生さんも増えてきました。

 

 

「体が硬い!」という子でもすべて(全身)が硬いという子は少なく、

 

「苦手になってしまってる部位や動きがある」

「左右差がある」

「体がうまく使えていない」など

 

自分ではなかなか気づきにくいこともあります。

 

 

 

小学生(12歳)以下のお子様には「KIDSストレッチ」があります。

ぜひ一度お試しくださいね(^^♪

 

またその際、保護者様も一緒にストレッチを受けることをオススメします。

 

 

 

お家でも家族で一緒にストレッチをする機会をつくりましょう!